二次試験を受けるうえで大事なこと② | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 1月 26日 二次試験を受けるうえで大事なこと②

こんにちは!田谷です

今日も二次試験で大切なことを伝えたいと思います!

特に重要だと自分が思うのは2つです!

1つ目は過去問演習をしっかりと行うことです

いくら基礎が出来ていて得意科目だったとしても

過去問を問いて大学ごとの傾向を理解して問題対策を

していなければ、思うように点数が取れなかったり、

しっかりと対策してきた人たちに負けてしまいます!!!

特に今の時期は過去問を中心に勉強をしていくことをお勧めします

過去問をやって自分弱点を見つけて、弱点を集中的に基礎から復習する

この方法で演習と基礎勉強を効率よく行っていきましょう!!

演習も基礎知識の定着もどちらも手を抜いてはいけない時期なので

勉強量をしっかりととって両立していきましょう!

二つ目はあきらめない事です!!!

最後の最後まで点数は上がります。

ギリギリまで勉強して一点でも1%でも合格する可能性

上げる努力をするべきです。絶対合格できることはないし、

絶対合格できないこともないです。最後まであきらめずに

自分の将来のために全力で勉強していきましょう

自分が去年担当していた生徒で、私立志望の生徒でしたが

前期試験と中期試験でどこの大学にもうからず

3月10日あたりまで後期試験があった生徒がいました。

その生徒は他の受験生が合格が決まって塾に来なくなっていっても

毎日開館時間に一番乗りで登校してきて最後まで勉強していました。

最後まであきらめず2つの後期試験を受けた結果、

2つとも合格し、しかも片方は最初の志望校よりもレベルの高い大学に

合格して現在通っています!!

全員が最後まで勉強すれば必ず受かるとは言えませんが

なくてもやらないよりは可能性が上がり、後悔もなくなります。

しっかりと計画を立て最後まであがきましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事