夢中になること | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2017年 5月 21日 夢中になること

みなさんお久しぶりです!担任助手2年目の大橋です。

 

今、2年目と打ち込んでみて、自分が大学に入学して一年以上たったことを改めて実感します。

大学生活は本当にあっという間です!

 

それは高校生活も同じです。新しい環境に身を置くと、〇〇時代はもっと良かったなぁ、と思うことがあると思います。

私も高校に入学した時は中学校が良かったなぁと思っていたし、大学に入学してからも高校時代に思いをはせることがあります。きっと社会人になったら大学生が良かったなと思うんだと思います。

人は、今がとても充実していて楽しい!って事を知らずに嫌なことばかり見えてしまったりするんですよね。

受験生は特に、勉強ばかりしていて嫌だなぁとか、勉強に部活に文化祭に頭がパンクしそう!ってなってしまうことも沢山あると思います。

でも、最後の行事、部活の大会なども、勉強を全力で頑張っている中でやることで、今までとは違った達成感や成長があると思うんです。

今目の前にある生活を夢中でやり遂げることが大切な思い出になります。

一度きりの高校生活を精一杯やり遂げていきましょう!

 

私が受験生の頃も、今の時期は文化祭が重なって大変でした。

そういうときに必要なのは、スキマ時間の活用と計画性です。

今の生活に少しでも活用できる時間がないか振り返ってみて、その時間に高速基礎マスターができたら、校舎でマスターをしていた時間を別の勉強にあてることができます。そして、今日、今週は何をやるのかしっかりと考え、計画を立てていきましょう。

グループミーティングで周りの人とスキマ時間を探したり、一緒に計画をたててみてはどうでしょうか?

みなさんが何かに夢中になって頑張っている姿は、とても素敵です!

共に将来に向かって頑張っていきましょう!応援しています!