担任助手になったわけとは | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2017年 9月 6日 担任助手になったわけとは

こんにちは!石田です!

 

今回はなかなか話す機会も無いので

自分が担任助手になった理由を書きたいと思います!

 

まず正直な話、自分は受験を満足のいく形で終わらしていません。

第一志望校は国立だったのですが、センター試験で大失敗してしまい、

そこに挑戦することすらできませんでした。いつまでも悔しがっている暇はないので

私立に切り替えて、今の大学にギリギリ合格できました!

 

ただ第一志望校に合格できなかった悔しさは、相当大きかったです。悔しくて泣いたのは初めてでした。

そこでこの悔しい思いをする人を少しでも減らせればいいな。という思いをキッカケに担任助手をやらせてもらうことにしました!

この流れを見てもらえば分かると思いますが、自分は成功談を話せるような人ではありません。ですが、やっておけば良かったことや、やらない方が良かったことなど、

みんなの反面教師としていろんな話をすることができると思います!

校舎にはこのように、何かしらの形でみんなをサポートしようと思っている担任助手が

たくさんいます。

なので、いざというときは是非頼ってみてください!

たまに、気になる担任助手のエピソードなどを聞くのも、いい気晴らしになるかもしれないですね!