模試後の心構え | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2017年 10月 31日 模試後の心構え

こんにちは!全国統一高校生テストお疲れ様です!

よっしゃ!といった人やまじかよー!っていったような人が

それぞれいると思います。

BUT,

決して、一喜一憂して終わってしまってはいけません。

もちろん、点数が思うように取れた人は喜んででいいと思うし、

取れなかった人はくやしむ必要も少なからずあると思います。

ですが、皆さんの本番は入試当日です。そこで成果を出せればいいんです。

今回の模試は受験本番のために十二分に活かしたいですよね!

そこで、今回の模試の結果に対して、どういった心持ちをしていけばいいか、

自論ですが、紹介して、皆さんの力になれればいいなと思っています。

 

【うまく点数が上がった人】

皆さん、相当嬉しいですよね!その気持ちわかります。

ですが、油断は禁物。

今回なぜ点数が伸びたのか、冷静に分析してみましょう。

たまたま、問題が簡単だったのではないか。

自信はなかったが、なんとなく取れてしまった

そういった場合は、本当の力が試されていません。

しっかりと自分の今の学習で点数が伸ばせているのか、

しっかりと見直してみましょう!

【いつも通りで上がってもいないし、下がってもいない人】

自分も一年間英語の点数があまり変わらなかった時がありましたが、

そういった時ってあまりモチベーション上がらないのと並行して、

あせることがないという一番危険な状態にあるっていうのは身をもって

体験しています。自分の志望校との差を改めて再認識して、危機感をもって

これまで以上に勉強に励んでいってください!

【点数が下がってしまった人】

勉強したくないなって思うのは点数が下がってしまえば

誰しもが思うのは当然です。ですが、冷静に自分自身の出来を

考えてみましょう!まず、第一に勉強が自分でも頑張り切れて

いなかったと思う人はあきらめずに逆転する気持ちでがんばって

みましょう。勉強はたくさんしたけど、伸びなかった人は、自分自身が

これまで勉強してきた内容に今回間違てしまったところが含まれているのか

チェックしてみましょう。やっていないところが出てしまっていたのならば、

できなかったのは当然です。これからインプットしていけばいいのです。

あるいは、勉強内容の絞り込みという手もあります。受験校の出題頻度が

高いところを重点的に勉強していき、受験を勝ちとるということもあります。

 

決して、今回の模試の結果を見るだけだはなくて、しっかりと分析していきましょう!

皆さん、おつかれさま!!