「第一志望に合格する人の特徴」 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 8月 17日 「第一志望に合格する人の特徴」

 

こんにちは!最近、更新率の高い坂寄です。

夏休みの宿題が終わらなくて、もう本当に助けて!!!!でもYouTubeを観る手が止まらないんだ!!誰か助けて。。

みたいになってませんか?(笑)(特に低学年)

私は部活ばかりしていたので、夏休み最終日に死にそうになりながら課題をやるタイプでした・・・。

 

さて今日は、このブログの題名を見て気になった人もいるんじゃないでしょうか?

「第一志望に合格する人の特徴」 をお送りいたします。

 

ここで皆さんに問題です。

Q大学受験で第一志望に合格できる人の割合は何%だと思いますか?

50%?・・・多すぎ・・・?

30%・・・・?お、減ってきた・・・。

まさか15%・・・・・?

答えはずばり10%だと言われています。

この数字からどれだけ厳しいものなのかが想像できますね。

 

その10%に入るためにはどうしたらいいのか?そこを話していきたいと思います!

 

第一志望に合格する人の特徴

 

①自分で計画が立てられる

かる人は「自分は何が足りないのか?」「それを補充するには何が必要なのか?」「何をどれぐらい行うべきなのか」を自分で分かっています。

そのために、

この模試では難点が必要だ

そのために今月何を行うか?

今週は何を行うか?

今日は何を行うべきか?

を明確にしてしています。

 

②無駄な時間がない

受かる人には本当に無駄な時間が1ミリもありません。気分転換に友達と話すとか集中できないから休憩とか。休憩した方が切り替えられるし友達と話したり

したらリラックスできるから勉強がはかどるとか、そういう問題ではないので。

大切な友人との時間ですら惜しいから教室で机に向かう!と思えるぐらいに本気で勉強に取り組んでいるかが試されるのです。

 

③誰が見ても受かる努力をしている

分が一番努力している!と思っている程度では、実は足りません。努力とは主観的に見て判断するのではなく、客観的にも判断されるべき!

誰もがこの子は受かる!と思われているということは、少なくとも受験生よりは頑張れているということです。

主観的にも客観的にも受かると思われる生徒が受かる確率は高いです!

 

以上が受かる生徒の特長です!!

え?こんな当たり前な話、読んで損した?時間を返せ?

そんなことを言わないで!「当たり前のことを当たり前に、より丁寧に行うこと」これが大切なんです。

上記のことが完璧にできるようになり、勉強に励んだ君はきっと未来で第一志望校に笑顔で通っていると思いますよ。

 

心から応援しています。

 

 

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記