いよいよ春ですね! | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 3月 26日 いよいよ春ですね!

 

皆さんこんにちは!

一年目の櫻井彩乃です。

自己紹介のブログから日があまり経っていませんが…最後まで読んでいただけると嬉しいです!

 

 

題にも書きましたが…いよいよですね!!!???

東京の桜も今週の中頃には満開になる…というのも耳にしましたし、あとは花粉を乗り越えるだけです!

花粉症の皆さん、共に頑張っていきましょう!

 

 

 

ところで皆さん、皆さんのいいところはどんなところですか?

 

 

私は担任助手を始めさせてもらってまだ月日は浅いですが、

土浦校に通っている皆さんのいいところが沢山見れて

とても嬉しいです!

 

 

部活や勉強面はもちろんそうですが、挨拶をきちんとしてくれたり、笑顔がとても素敵だったり…

 

皆さんとても輝いています!

 

 

ところで私の話をさせてもらうと、

私は自分のいいところがパッと出てきません。

(こういうの“ネガ”って言いますよね。)

 

強いて言えるとしたら、

人よりもご飯をたくさん食べれるってことぐらいです。(?)

 

そんな(ネガな)私の考えをガラッと変えた一冊の本を

今日は紹介したいと思います。

 

 

題名は…「天才を殺す凡人」です。

 

 

ちょっとドキッとする題名だとは思いませんか…(笑)

タイトルを初めてみた時『私は凡人で、気づかない間に天才を殺していたのかも…え、私の事!?』と思いました。(よくわからないですね)

 

しかしこの考えは間違っていました。

 

 

この本の中では人類が3つのタイプに分類されています。

凡人と秀才、そして天才です。

そしてさらに皆さん自身の中にも、天才がいるというのです!

 

 

しかし、決して天才がいい~とか、凡人がダメ!!なわけではありません。

 

 

三者それぞれ長所があって、支え合って、世の中が動いているからです!

 

(どうしてかは、本書をぜひ読んでみてください!)

 

 

この本を読み終わった後、どんな人にも(私にも)

“天才”な一面があるということを知れて、

とてもワクワクした気持ちになりました。

 

 

私は一つの事を続けるということは苦手でしたが、

‟東進に来て勉強する”ということは約一年間続けることが出来ました。

(もしかして、これが私の“天才”な部分?)

 

 

もし、勉強面での“天才”な自分の一面を見つけたい!という人がいたら、

ぜひ土浦校に来てみてください!

 

 

この春休みに、私たちと一緒に頑張れる自分を発掘してみませんか?

 

 

 

 

合格体験記