なんで学校に行くの? | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 4月 21日 なんで学校に行くの?

 

昨日嵐のコンサートに行ってきました

感動して泣いてきました、加藤です?

皆さんご存知のように、

嵐は2020年度を持って活動休止になってしまい

これはコンサート行かなければ!と思い応募して

見事当選いたしまして行ってきました!

嵐の20年間を詰め込んだような素敵なコンサートでした?

これから行く人はハンカチ持って行った方がいいですよ

 

今日はそんな嵐の話をしたいと思います

私の推しは櫻井翔君なんですけれども

彼、慶応大学卒スーパーエリートアイドルです!

嵐の活動もしつつ大学も両立して

4年できちんと卒業したんです!

高校生の頃もジュニアの活動と学校を両立していたそうで

ほんとにすごいなと思います?

そんな彼ですが

ある時「なぜ学校に行くのか?」という

質問をされたことがありました

確かに、なんで学校に行って勉強する必要があるのか

誰もが一度は思うことでしょう

気になる翔君の解答は・・・

 

「やらなきゃいけないことと向き合うため」

 

勉強をするっていう部分でいうと、

やりたい、やりたくないの意思にかかわらず

「やらなきゃいけないことをやる」っていう

トレーニングだと思うんだよね。

国語が苦手だろうが算数が苦手だろうが試験はあるわけで。

社会に出たらやりたいことだけやれるわけじゃない。

そのためにやりたくないこと、やらなければならないことと

どう向き合うか学ぶためだと思う。

 

確かにその通りかもしれないですね。

実際、学校って勉強するためだけの場所じゃないし

いうなれば

社会に出るための事前教育的なものなのかなと思います

塾だってそうかもしれませんね

皆があまりやりたがらない勉強を

わざわざしに来てるんだからみんな偉い!!

勉強は嫌になることの方が多いと思いますが

やらなきゃいけないことに向き合って

やりたいことがやれる大学を目指して

頑張っていきましょうね☺

 

 

 

過去の記事

合格体験記