バランスを保つこと | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 12月 13日 バランスを保つこと

こんにちは!平塚です。

さあ、12月も半ばになり、明後日はいよいよセンター模試最終です!!

初めての外部会場での受験ということもあり緊張している人も多いと思います。

「上手く実力を発揮できなかったらどうしよう」とか「周りの受験生が自分よりできそうに見える」と考えてしまう人に為に、自分なりのマインドセット法を伝授したいと思います(笑)

それは、自分は誰よりも優秀だと思い込むことです。

馬鹿らしいと思いましたか??これ、意外と効果あるんですよ(笑)

試験開始前に、「自分は誰よりも勉強してきた、この会場で一番出来るのは自分に違いない」と念じ続けるんです。

ですが、あまり自信過剰になってもよろしくありません。ケアレスミスを引き起こす可能性もありますからね。

そこで、同時に「だけど、お前はたまに普通はしないようなくだらないミスをするだろう」とも頭の中で言い続けてください。

そうすることでポジティブ思考とネガティブ思考のバランスを保つことができ、平常心で試験に臨むことができます。(あくまで自論ですが)

では、なぜ2つの思考法のバランスを保つ必要があるのか?

「常にポジティブにいた方が良いに決まってるじゃん」と思う人もいるでしょう。もちろん、どんな状況であろうとポジティブな捉え方をできるのであればそんなことする必要はありません。

ですが、大学受験という高い壁を前にしてポジティブに考えられない人が大半だと思います。そこで、無理やりにでも自分に思い込ませるわけですから、ネガティブな考えをかき消すことができなければ、どんどん負の循環に陥ってしまいます。

なので、ネガティブな思考も自分の中で無理にかき消そうとせず、受け入れることが大事なんです。くだらないミスをする→慎重に解いて、見直ししていこうという風に抑止に繋げることも出来ますからね。ネガティブ思考も悪い事ばかりじゃないんです。

上手くバランスを保ちながら、緊張を和らげて、ベストパフォーマンスを発揮していきましょう!!

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記