一般入試 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 9月 7日 一般入試

こんにちは!田谷です!!!

今日は一般入試について少しお話します!

一般入試が基本的な入試の形態なので皆さん知っていると思いますが、

その中でも今回は配点について知ってもらいたいですね。

入試科目はみんな見ますが、以外と配点は見逃しがちです。

次の3つの大学の教育学部を例に出して比較してみましょう!!

① 茨城大学  ② 筑波大学 ③ 京都大学 

 

①茨城大学 偏差値51 理科専修

センター試験800点 二次試験400点  

センター:二次=2:1

 

②筑波大学 偏差値64 教育

センター試験400点 二次試験400点

センター:二次=1:1

 

③京都大学 偏差値73 教育科学

センター試験250点 二次試験650点

センター:二次=1:2.5

 

こんな感じですね!!!

見て分かる通り、レベルの高い大学ほど二次試験の割合が大きいです!

つまり、この配点をもとに受験勉強を進めるべきなんです!

茨大志望の人はセンター試験対策の時間を

多くとるべきだし、

京都大学志望の人は二次試験対策に力をいれたほうが良い!

まぁ配点が低いからいってセンターをおろそかに

していいわけではないですが。。。

0.001点差で合格を逃したという例もあります。。。

1点の重みを大事に!!!!

 

受験生にとっては夏休みという山場が終わりました。

だからこそ気を引き締めなおして後悔のないように

毎日全力で勉強していきましょう!!

 

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記