人の能力 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

2019年 5月 10日 人の能力

こんにちは!担任助手3年の山田です。

お久しぶりです。

前回4月27日のブログ上で私は、すべての物事に対して、なぜ?を追求してみてくださいと最後に言い残しましたね。

その続きをひたひたと語っていこうと思います、気になる方は4月27日のを見てみるといいでしょう。

それでは、「なぜ?」を考える事が重要なのでしょう。それは、それが出来るのが私達の武器だからです。

人類以外の動物はある刺激に対して、反応することしかできません。

 

例えば、誰かに怒られたとき、動物は必ずおびえます。

次に怒られないようにその時にした行動を次はしないように考えます。

 

これが動物の反応の仕方です。

しかし、人は違います。怒られたときになぜ怒られたのか、どこが間違えていたのか、自分が違う行動をしていれば違った結果になるのではないだろうか、と考えることが出来ます。

これが他の動物と違う部分です。

 

人は想像できます。

未来を考えることが出来ます。

その考えられる結果から自分の行動を選択できる。

だから人は個人の考えが産まれ、価値観が違った人たちが共同体として生活が出来ると思っています。

人にしかできない武器を使っていないのなら、それはチンパンジーと一緒です。

自分の持つ力を最大限使って、生活してみてください。

最初は慣れない作業でしょうから、気付かない部分も多いでしょうが、習慣を変えるのはもともと大変だから気にしないこと。

時間をかけてでも「考える」ことしたいが重要であることなのです。

 

なんか、宗教のような感じになってしまいましたが、とりあえず実践してしてみてからでもいいと思いますよ、お金もかからないですし。

最新記事一覧

過去の記事