人生ってなんだろね。 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 3月 30日 人生ってなんだろね。

こんにちは!山田です!

今日は、何となくWEBで「3月30日」と何となく調べてみました。

するとまあ、歴史の中で3月30日に起こった出来事や事件がずらっと出てくるわけですが、そこで私の目に一番早く止まったのは

「安田火災がゴッホの「ひまわり」を58億円で落札。」

という一文でした。なんとも、欲の塊のようでした(笑)。

今日は、この記事を見て皆さんのこれからを考える情報の一つとして議題を出してみようと思います。

 

私の夢の中の一つに「お金持ち」というものがあります。

小学生でも考えられそうなことですよね、(笑)

ただ、今は必要な時に必要だと思う情報がすぐ手に入るので、私は色々調べながら、自分なりの価値観を持って「お金」という物を自分の人生の中で重要なものとして特別に思っています。

 

よく人は「お金で買えないものがある」と言いますが、私はそんなこと思いません。

お金があれば何でも手に入ります。

今では、特に実体を持たない「情報」までもが価値化され売買される時代です。

お金が無くても生活はできます(工夫すれば)。幸せにもなれます(工夫すれば)。

例えば、節約すれば他により多く貯蓄を回せるし、家族がいればいい、愛があればいいと割り切ってしまえば幸せにだってなれます。

でもどうでしょう、節約したからといって今後数十年公共料金の値段が上がらない保証はないし、その幸せになっている家族に病気などの危険が迫ってくるかもしれません。

そんな時、必要なるのはやっぱり「お金」

もちろん自分のやりたいことが決まっている人も同じです。例えば医者になりたい、教師になりたい、という風に夢を語っている人がいて、お金があればより最先端であったり、外国、教材などあればできることの方が多いわけです。

 

どうですか、少し偉人の言葉であるかのように書いてみました、(笑)

確かにお金が無くても幸せになる方法はいくらでもあるかもしれません。

でも「お金」さえあれば、幸せを壊されないようにできるし、または新しく幸せを獲得することもできるんです。

お金持ちの人が「お金があっても幸せではない」というのは、その先に目標がないから。

「お金持ち」はあくまで中間目標であり、最終目標ではないと思います。

 

さて、今日は「お金、価値観」について私が考えているところを長く書いてみましたが、皆さんは自分の人生をどのようにデザインしていくでしょうか?

自分のゴール地点というのは、イメージしにくいものです。

それならば何かやりたいと自分の中で選択する機会を得られるときに最善策を検討できるように準備を進めてみてください。

今日のブログがあなたのなかで、大きな選択に立ち会う時の一つの学びとして考えていただけるなら、私も「このブログを書いたかいがある」というものです。

過去の記事

合格体験記