共通テストってなんだ?? | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 2月 10日 共通テストってなんだ??

雪降りましたね~~⛄

寒いですね~~❄

ついに先日、春休みを迎えました!

一年担任助手加藤です?

 

今日は土浦校にて高0・高1生向けの共通テスト対応模試を行ってます!

「共通テスト対応模試」とはなんぞやというそこの君!

この模試は今の高1生から受けることになる

共通テスト」に対応した模試となってます。

ちなみに・・・

共通テスト」って具体的にどんなものなのか分かってるって人

少ないのではないでしょうか?

今回はそんな「共通テスト」の話をしたいと思います!

 

大学入試共通テスト」は2020年度から

センター試験に変わって行われる試験です。

センター試験との大きな違いは3つ?

①マーク問題+記述式問題

②英語は資格・検定試験の利用

③思考力・判断力・表現力の重視

つまり・・・

今までのような知識の丸暗記は通用しなくなります!

センター試験はある意味、どれだけ知識を持っているかが勝負でした

なので暗記したもん勝ちってところでしょうか

しかし、共通テストは丸暗記だけじゃ通用しないんです!

たとえば国語なら

記述式問題ではマーク問題とは別で出題されて

新聞記事などの図表や文章から情報を読み取り

それをまとめたり、相手に適切に伝えられたり出来るような

記述力が求められます。

これって丸暗記じゃどうにもなりませんよね??

こうした情報を正確に読み取る力

相手に適切に情報を伝える力

今後の社会を生きていくには必須の力です

現高1生以下は、普段の生活からこんな力をつけていきましょう!

例えば

・新聞や本を読んでみる

・自分の考えを相手に分かりやすく伝わるよう意識する

・疑問を大切にする

などなど

時間はまだあるので、受験生になる前にいろんなことを経験してみましょう!

 

そして

現高2生のみなさん

他人ごとではありません

皆さんよりもすごいテストを受けて大学生になるのが

一個下の学年なんです

俺たちセンターでよかった~とか言ってる場合じゃないです!

むしろセンター最後の世代というのは

古い時代の人ってことになるのですよ!

平成が終わるようにセンターも終わります。

後輩に負けないような努力が必須です!

そこを頭に入れておくように!

 

長くなりましたが

時代とともに教育ってものは変わってきます

つまり

求められる人財も変わってきます

東進ではそんな人財になるための指導も行ってます!

大学受験を通して、将来を見据えられる人財になりましょう!

 

?新年度特別招待講習お申し込み受付中?

東進なら共通テストの対策ができる講座も体験できます!!

お申し込みはこちらから??

 

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記