勉強と食習慣 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 9月 8日 勉強と食習慣

 

こんにちは!

今日は「国際識字デー」だそうです。

世界には10億人以上の人が読み書きができないと言われていますが、そういった人達を一人でも少なくするために様々な活動が行われています!

 

さて、今日はご飯の話をしたいと思います!

 

みなさんは毎日三食摂っていますか?

毎日のリズムをつくるためにも、朝、昼、晩、三食食べることは是非習慣にしてほしいです!

朝はなかなか食べられないという人が多いですが、朝食を抜いた日と食べた日では、集中力やエネルギー的な面で全く違ってくると思います!(私は朝たくさん食べないと午前中頑張れませんでした…)

 

また、べすぎはそのあとの集中力が下がってしまうのでよくないそうです。

特にお昼はご飯を食べると眠くなってしまうと思うので、腹八分目がベストだそうですよ!!

 

ご飯を食べるときはよく噛んで食べるといい、と言われたことがあります。

噛む”という行為自体が脳の活性化につながるらしく、休憩時間にガムを噛むのも効果的だそうです!

 

それから、人はお腹がいっぱいの時よりも空腹時の方が集中しやすい、とテレビでやっていたのを見たことがあります。

理由は忘れてしまいましたが、意識してみるとたしかに空腹の時のほうが集中できたような記憶があります!笑

学校のときは難しいと思いますが、休みの日は自分でご飯の時間を少し調整して、集中できる状態を作れたらいいなと思います!!

 

今回紹介したのは食事のことですが、食事以外にも工夫次第でより良い生活に変えられるはずです!

ぜひ実践してみてください(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記