地道な努力 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 10月 18日 地道な努力

こんにちは。担任助手の山田です!

皆さんは、テストを受けているとき、模試を受けているとき、そしてその結果が返ってきたとき、

なかなか点数上がらないなー、と思ったことはありませんか?

自分の身の回りでも、俺で悩んでいる高校生も多いと思います。

どうして上がらないのでしょう?

 

それはもちろん勉強が足りない、と言えばそこまでですが

じゃあ、どこまでやればいいのかを気にしたことありますか?

それは、とても簡単。

出来るまでです。

 

点数が上がる=問題が解ける

ようになるのには、その問題に必要とされる知識や解法を全て身につけなければなりません。

 

それができて、やっと点数がつくのです。

たとえ、記述形式の問題でも自分ができるところまでしか点数はつかないわけですし。

最終的な答えまで導けて得点が多く入ります。

答えはないけど、途中まで解けている解答ではせいぜい得点がついて、その問題でとれる得点の2~3割程度でしょう。

 

マーク式は〇か×しかないわけですから、その結果がでないのも納得出来るのではないでしょうか?

 

このような問題の得点の取り方から、模試の復習は大事であることが身に染みてわかるのではないでしょうか

自分の解答の中で、どこが間違えているのかを正確に判断することはとても大事なことです。

 

今後の構内模試や塾の模試などは今以上に緊張感を持って挑みましょう!

全国統一高校生テスト