少年漫画から学ぶこと | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 1月 5日 少年漫画から学ぶこと

こんにちは!早速、お餅で絶賛増量中の坂寄です。お餅は最高においしいですよね~、私は「お餅+バター+醤油」というデブ飯に依存して大変なことになってます(これ本当におすすめ)

★注意★

本日のブログ、坂寄の個人的な意見や趣味が盛りだくさんです。注意してください。

 

さてもう2019年になって5日目となりました。早いですね・・。寝正月で過ごした人、勉強を頑張った人、福袋を爆買いした人、、いろんな過ごし方があったのではないでしょうか?

私は東進にいたお正月ですが、休みの日は弟と漫画三昧をしてしまいました。私、めちゃくちゃ漫画が大好きなんですが「僕のヒーローアカデミア」という漫画を一気読みしてしまいました。

「僕のヒーローアカデミアとは!?」(漫画に興味ない人は静かにブログを閉じよう)

誰もが何かしらの超常能力・”個性”を持つようになった世界!”個性”を悪用する敵<ヴィラン>を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!主人公・緑谷出久(通称「デク」)もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?

この主人公デクはある出来事がきっかけでNO.1ヒーローから個性をもらうことになります。そして、最高のヒーローになるために仲間とともに生活していくことになります。

 緑谷 出久

 
 

この主人公デクのすごいところ、それは「努力の天才」だということです。常に有名なヒーローや自分よりも格上の相手、優れた相手の分析を怠らず、自分の弱点や強みを徹底的につぶしたり伸ばしたり・・・。よく「自分は他の人より何倍もがんばらないといけないんだ!!」とい言っています。

またこのデクには最高のライバルが多くいます。これがまた感動するんだよな~~~~~!!!!!

デクの最大のライバル、それは才能の塊といわれる少年です。だがしかし、この少年ただ才能だけがすごいのではない。彼もまた陰ではとてつもない努力をしているのです。

 爆豪 勝己

 

少年漫画の法則ってご存知ですか?

「努力」「友情」「勝利」と世間では言われていますね。

・・・・これって受験勉強にも言えるんじゃないか!!!???

(無理やりすぎ???ごめんなさい?)

少年漫画の努力ってかなり本質を言ってると思いますよ。このデクはなぜこんなに強くなったのか?それは”ただの”努力をしたからではありません。”正しい”努力をしたからなんです。東進的にいうなら「努力の方向性を間違えていない」でしょうか。

『「努力は裏切らない」という言葉があります。この言葉そのものは間違っていませんが、実は、少し補足が必要な言葉なのです。どう補えばよいかと言えば、「正しい方向でなされた努力は裏切らない」
とすべきなのです。努力は、単に量だけでなく、方向性をもっているのです。このように、量だけでなく、方向性をもった大きさのことをベクトルと言いますが、努力はまさにベクトル量なのです』

~『今やる人になる40の習慣』林修著より引用~

ただ自分の努力の方向性があってるかどうかなんて、なかなか分かるものでは無いですよね・・・。

自分もハチャメチャな時あったし・・・。

だからこそ、期間ごとのフィードバックをして、冷静に客観的に結果と照らし合わせることが大切です。、結果が出ていない場合は努力の仕方が間違っている、ということになるんです。

これを常に行っているからデクは強い!!!!

 

今回は坂寄の趣味全開でお届けしましたが、努力のベクトルについて皆さんはどうでしょうか?

私はちなみにグサッと来ることが多いですね、反省します。

今年の目標に「○○を頑張る!!」「○○で結果を出す!」と決めた方、良かったらこの話を思い出してみてくださいね。漫画は人生の教科書です。読みましょう。(勉強は、もちろんしてね)

 

センター試験同日の申し込みはこちらまで!??

新3年生はこの模試の1年後には本番・・・!自分の今の実力を知ろう!

https://www.toshin.com/doujitsu/moushikomi/

 

 

合格体験記