睡眠不足は効率低下の原因に⁉ | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 11月 20日 睡眠不足は効率低下の原因に⁉

こんにちは! 担任助手1年の冨島です!

今回は受験生の睡眠についてお話したいと思います。

センター試験まで約2カ月となりました、、、、、

この時期の受験生は睡眠時間がとても短くなっているでしょう。

自分もそうだったので、、、

なので、今回は睡眠の大切さを教えたいと思います。

睡眠のリズムを研究している福田 一彦先生によると、

睡眠不足が続くと思考力や集中力、記憶力の低下が起こる。

これらの力は、5時間睡眠が数日間続くと、

酩酊状態(お酒に酔ってフラフラした状態)と同レベルにまで落ちる。

つまり

睡眠時間が5時間をきっている受験生は

酩酊状態で勉強しているのと同じこととかも⁉

これではせっかくがんばって勉強しているのにもったいない!!

たしかにこの時期に8時間睡眠しろと強制はしません。

実際自分も受験生のときはそんなに寝ていたわけではありませんから。

ですが、

センター試験当日、あるいは二次試験のことを考えると

試験は朝から行われるわけですから、

朝から100%の実力を出さなければなりません。

なので、できるだけ規則正しい生活を送れるようにしていきましょう!

朝に強くなるためにも朝早起きして勉強するのもいいと思いますよ。。。

東進では現在、冬期特別招待講習を行っています!

対象は高2・高1・高0(中3)生!!

3講座無料(56,700円相当)の締め切りは

1211日(火)まで!!

お申し込みはこちらから👇👇