睡眠 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 10月 9日 睡眠

みなさん!おはようございます。こんにちは。こんばんは!

最近、土浦校の受験生が受験に向けてピリピリとしだした

印象があります。そんな状況下においては、やはり量ではなく、

勉強の質!

そこで、その質を高める目的として、

本日紹介するのは、よりよい睡眠をとるためにはどうすればいいのか

です!みなさんにとって欠かすことのできない要素ですよね。

睡眠には3つ意識しなければいけないことがあります。

それは「質」、「量」、「規則性」です!

この3つを追及していくことで睡眠のより良い効果というものは

でてきます。

「質」。睡眠の質を高めるにはどうすればいいのか。

寝る前の雰囲気づくりです。みなさん、寝る前に眠れないからと

言って、スマホやテレビをみてしまっているのではないでしょうか。

これは睡眠の質を落とす原因になります。明るい状況下におかれることで

脳が寝る準備にはいれないのです。

「量」。良い睡眠時間は7時間と言われています。短すぎてしまうのも

だめ、あるデータによると、8時間ほど睡眠時間をとってしまうと

心臓病の発生率が多くなってしまうという事実もあります。

「規則性」。休みの日だから長い時間睡眠時間をとったり、

遅くまで起きてたりすることは一週間の睡眠の質に影響がでてきてしまいます。

 

みなさん、どうでしょうか。受験勉強を効率よくしていくためにも

睡眠はかかせないものとなっています。

 

10月14日は武藤先生の公開授業!!

お申し込みはこちらの画像をタップorクリック↓↓↓