私の受験期。 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 8月 2日 私の受験期。

こんにちは~~~~

最近ブログ更新多めになってきた畠山です✌

 

ほんっとにあっつい

あっつい日が続いておりますが、皆さんはどうお過ごしでしょうか。

 

校舎の受付にいると生徒のみんなが「あつい・・・」と呟きながら登校してきますね…

みんな東進に来るまでに疲労している・・・労ってあげたい気持ちがすごいです、最近。

この暑さやら、日差しの強さやらで、夏をとてつもなく、尋常に感じる今日この頃ですねぇ

 

 

夏の暑さに力を吸われているのに、ちゃんと東進に来て、最後までしっかり勉強している君たちはすごい。

課外で疲れていても東進に来て少しでも勉強しようとしている君たちはすごい。

東進に来れなくてもちゃんと勉強できている君たちもすごい。

 

大学生になって、みんなと同じように受験勉強してきたはずなのに、

頑張っている皆を見ると私も負けてられないな、と感じます。

 

そのくらいみんなは頑張ってる!!

 

それは私たち担任助手が分かってます。みんな知ってます。君の頑張り。

知ってても、なんだかんだ「受講やれ」だの「過去問やったの?」だの「マスター触りなさい」だの

言ってしまいがちな私たち担任助手ですが、

本当に自分の生徒達がかわいくて、ついツンデレになってしまうんですよ…

 

「は??やってるし。うざ。」

と、思ってしまうこともあると思うし。

態度にだしてしまったりすると思います。

 

私もそうだった。。。

頑張ってるのになんでわかってくれないのって。

私は受験生の頃しょっちゅうおもってましたよ(笑)

しかも頑張ってる時に限って結果が数字で出てこなかったり、

頑張ってるからこそ模試等で緊張してしまって実力が出せなかったり、、、

本当に嫌すぎて常に病んでた私の受験時代。。。

 

でも、受験期って本当にがんばってるんですよね。

だから病んじゃうし、悩んじゃう。

 

そんな時に助けてくれたのってやっぱ担任助手なんですよね。

「最近げんきなくない?」って、

その一言、なんかうれしいんですよね。

褒めてもらうのも、すっごくうれしかった。

ちゃんと私のこと見てくれてるんだなって。

 

私が担任助手になったのも、この土浦校の担任助手の皆さんが私の頑張る源だったからなんです。

担任助手の存在って私にとって、人生でほんとうに大事な存在だなって感じます。

だから、皆に恩返ししたいし、後輩にも私のように頑張ってほしいって。

みんながみんな私のようではないのはわかってますよ、もちろん

私と同じようにでなくても、

 

少しでもみんなの力になりたい。

 

そう思ってるのは担任助手全員です。

だから悩んでる時には相談してほしい!!

相談したいって思ってもらえるようになりたい…

 

みなさんと一緒に頑張っているつもりなので、なにかあったらどんとぶつかってきてください!!

可愛い生徒のためなら頑張っちゃいますから、担任助手(笑)

 

 

だからこの夏、いいものにしましょうね。

使えるものは最大限使っていきましょう。

それができるのもこの時間のある夏だからこそですよ

 

合格体験記