自信をつけるには? | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 9月 9日 自信をつけるには?

 

 

こんにちは!今日のブログは櫻井です!

 

え?なに?また櫻井かよ~って?

 

いやいや、私が一番それ思ってます。でもきっと今日書いたらしばらく書く機会もないので(多分)少々お付き合いください。

 

 

 

 

 

いや~~~台風、すごかったですね(唐突)

 

みなさんのお家は被害などあいませんでしたか?

 

私は一度眠りについたら朝まで起きない人間なんですけど、昨日はさすがに台風の風の音で二回ほど目が覚めましたね…

 

家ふっとんだらどうしようかと本気で思っていました。

 

 

 

もしかしたら、倒木や窓ガラスが割れる被害が皆さんの身の回りで起こっているかもしれませんから、登下校の際などは十分気を付けてくださいね!まずは身を守る行動を!

 

ちなみに校舎の自習室の窓ガラスが割れてしまったので、本日自習室の使用は禁止です…。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

さて、9月に入って明日でもう10日!月の3分の1が終わろうとしていますね。まあなんと早い事。

 

15時間勉強だ!センター過去問だ!模試だああああ!という怒涛の8月も終わり、いよいよ二次対策に入っていくころになってきました。

 

ここからはより!より!!計画が大事になってきます!

 

計画を立てて実行、グループミーテングで週の振り返りを行っていきましょう。

 

 

 

 

 

 

さてさて(二回目)、今日は私の受験の話をしたいと思います。

 

私は一般入試の前期で茨城大学に受かりましたが、実はその前の10月に同じ茨城大学の公募推薦を受験していました。

 

倍率も高いし、自分には受からないだろうと思いながらの受験でした。

 

結果は不合格。当たり前ですね~。自信がないまま臨んだ受験、受かるはずがありませんでした。

 

それでもそれなりにへこんで、何日かは勉強に集中できない日々が続きました。私は山中さんのグループでしたが、とてつもなく心配をかけたと思います…。ごめんなさい、山中さん。

 

 

 

 

そんな私の浅はかな経験からみなさんに言いたいことはひとつ!

 

 

自分の第一志望校を受験する時には、自信を持って受験に臨んでほしい!

 

自分は絶対に受かる!と思えるくらいの自信をつけてほしい!

 

 

根拠のない自信ではないですよ。

 

確かに定期テストとかではよくあるやつだとは思いますが(自分も定期テスト前は根拠のない自信で満ち溢れていました)

 

受験はその程度の自信で戦えるものではないです。

 

(公募推薦の試験はプレゼンテーションだったのですが、教授のことジャガイモだと思ってプレゼンしろって言われたってどうみてもジャガイモにはならなかったのを今思い出した。あ、どうでもいいですね!)

 

 

とにかく試験で自分のベストを尽くすには、受かるという確たる自信をつけまくって、健康な体で試験会場に行くしかないんです!ええこれしかないんです!

 

じゃあどうやって自信をつけるかっていうと、今できる勉強を最大限にやる!

 

最大限にやるには計画をしっかり練る!これに尽きます。

 

さあ、まずは計画から!三者面談で新しくとった受講も含め、今後どういった勉強をしていくのか考える時間を作りましょう。

 

もし気になること、不安なことがあったらいつでも相談しに来てくださいね(^O^)/

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記