自分を客観視 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 2月 13日 自分を客観視

こんにちは!土浦校の高橋です。 ちょっと久しぶりな気もしますが、

今回は今週末にある新学年向けのホームルームについてちょっと触れておきたいと思います。

 

新しく受験生になり、その危機感をすでに感じている生徒、

あるいはいまだに受験が先のこととして見えてしまう生徒。

様々な人がいると思いますが、今の自分の勉強に

満足している人って、どのくらいいるのでしょうか。

満足してる!っていう人は、本当にそのままで第一志望校は

自分のものにできるのでしょうか。

 

何が言いたいかというと、自分で限界、ゴールを決めてしまってはないでしょうか。

これくらいやったからいい。とか。以前に比べれば勉強してるから大丈夫。

このような思いには至ってはないでしょうか。

 

さまざまなデータはホームルームでお見せしますが、

合格を勝ち取っていく人って、やっぱりものすごい量の勉強をしてきています。

皆さんが想像しているよりはるかです。

 

だからこそ、この全国が受験生が一斉に受験勉強を始め、成績を取り始めている時期に

そういった危機感、意識を持つことは非常に大事です。

 

自分で限界を決めないで、2ヵ月後、3か月後のもしでしっかりとA判定を

取れるような努力をしてみる。非常に大事なことだと思います。

 

詳しくは、ホームルームでお話ししますのでこの辺にしておきます。

では、当日お待ちしています!

 

 

?新年度特別招待講習お申し込み受付中?

受験に向けて一歩踏み出そう!

お申し込みはこちらから??

 

合格体験記