苦手克服 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 10月 25日 苦手克服

こんにちは、担任助手の山田です。

昨日に引き続き私がブログを書いていますが、

昨日のブログ、自分でいうのもあれですが、

何というか、、、何を伝えたいのかはっきりしませんね(笑)

 

高校の時から国語が苦手で、文章を書くのも苦手意識を持ってしまっていました。

今も多少なりとはその「苦手意識」持っていますが、避けて通ろうとはしていません。

 

いつ苦手だと思ってしまっていたのでしょうか、、、。

多分それは、本を読み始めた時だと自分では思っています。

私は、中国の歴史に書かれる「三国志」が大好きで、その本をよく読んでいました。

しかし、歴史ものであるのでひらがなで書かれているものは少なく、漢字だらけの本を一所懸命に読んでいました。

何となくは読めていたもののやはり難しい漢字が何度も使われたりすると、避けて読んでました。

 

その時から、何となく文章を読むことが嫌いになって

いつの間にか「国語」が嫌いと言う風になってしまったと思います。

 

もし、子供の時にあきらめずに読破していたなら、国語も得意分野だったかも知れません。(笑)

 

何が言いたいのかというと、

苦手だと思っているものは、基本自分の先入観である場合が多いということです。

 

苦手教科の勉強をすることの前に、苦手だと思ってしまっている自分の考えを改める方がより効果的な苦手克服方法かもしれません。

教科によって、そのアプローチの仕方も違ってくると思いますので、自分で工夫してみましょう!

 

最後にはなりますが、今週末、東進では全国統一高校生テストを行います。電話での申し込みなら、明後日まで間に合います!

苦手を克服する前にも、自分が苦手だと無意識に思ってしまっている教科などはやってみなければ分かりません!

近くの校舎に電話して申し込みをしてみましょう!

全国統一高校生テスト