試験当日 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 1月 10日 試験当日

もうすぐセンター試験もありますが、皆さんの中には1月中に二次試験が始まる大学を受験する人も多いのではないでしょうか?

大学受験は人生で何度も受けることのない大事な試験です。しかし、この頃、勉強しすぎて点数を取ることで頭がいっぱいになっている人も多いと思います。

試験本番を安全に乗り切るにはまず、

朝寝坊しないこと。

これは笑えないし、時計を見た瞬間は今何が起きているか分からないくらい頭が混乱することでしょう。

二度寝するなら、試験中に寝る方がマシなくらいです。

試験はまず、会場入りをしないと始まりません。

ここだけは譲らないでください。

試験中に腹痛にならないような食べ物、量を摂取すること。

人生で一度は腹痛になったことはあると思いますが、解消するには、あれを出すしかないですよね。

そして腹痛は、徐々に痛みが強くなっていくもののはずです。

試験開始と同時に痛み出したらと思うとその科目は満足いくコンディションでは受けていられないことでしょう。

腹痛の原因は直前に摂取したものがほとんどです。

なので、自分は試験期間は全てローソンの弁当にし、試験前までに試食しておなかを壊さないかを確認済みの上選んだメニューがこちら。↓

 

朝:いなり寿司×3

昼:3色鳥そぼろ弁当

夜:ミートソーススパゲティ×カット野菜×ドールのパイナップルの缶詰

 

を食べ続けて見事、どの試験の日も腹痛にならずに大学受験を終えました。

会場まで道に迷わないこと。

行けると思って迷ったときの焦りがハンパないです。

仮に遅刻した時も道を知っていればグーグルマップを見ながらでなくとも、走り続けることが出来ますし…………

英語などが書いてある服を着ていかないこと。

自分自身、試験会場で裏返しにするように指示されていた人を見たことがあります。

そして、みんなの視線が集まっていたので彼は相当な恥ずかしさを覚えたのではないかと思います…………

途中で体調を崩さないこと。

皆さん複数校を受験するでしょうから、試験の日もそれだけあるはずです。体調を崩すと、その後に影響し始めますから避けましょうね。

 

 

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記