過去問の正しい使い方。(私立・二次試験編) | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 8月 19日 過去問の正しい使い方。(私立・二次試験編)

こんにちは!田谷です!!

結構前にセンター試験の過去問の正しい使い方を

説明したので、今回は二次・私大編で行きます!!

さて、時期的にまだ皆さんはセンター試験に向けての勉強をしていると思います。

では!!!ここで問題です!! デデンっ!!!

 

Q 二次・私大の過去問演習はいつごろからやるのが良いでしょう??

 

1.9月ごろから

 

2.12月ごろから

 

3.センター試験後から

 

4.センター試験で第一志望校の目標得点を取れてから

 

5.早ければ早い方が良い

 

さぁ正解は…デンデケデケデケデケデケデケデケ……………………………………デンッ!!!

1番の9月ごろからです!!!

まあ9月からやるのが全員にとって良いというわけではないですが、

一般的な受験生を対象に考えると9月ごろです!!

何故9月ごろからかというと、

夏休みではセンター試験の過去問や

基礎を固めるための勉強を全力でする時期ですし、

8月末にはある程度の点数や基礎知識は固まります。

大事なのはそのあと!!

「センターレベルが完全に固まってから二次やります」

「基礎固まってないのに難しい問題やっても意味ないし、、、」

こう考えている生徒が多いですが、

それでは遅すぎます!!!!!

センター過去問だって、知識が完璧でないけど自分の弱点を

見つけて復習しながら進めるもんです!!

二次・私大も同じく、過去問で弱点見つかる→弱点を集中的に復習

この活用は絶対です!!!

というかセンター試験より難しいんだから、

センター試験よりも多くの過去問をやらなければいけないっすよ!!

かつ、私立は併願して何校もあるので量はやばいです!!!

なので。9月から始めていかないと手遅れになっていきますよ~

だからと言って過去問のみやればいいわけでもない!

基礎レベルの復習や数Ⅲの勉強と並行しつつやりましょ~~

個人ごとにやるべきことやペースは違うので、

担任の先生や塾の先生に相談して、自分の勉強計画を

しっかりと立てていきましょう!!!

合格体験記