4年生は忙しい!? | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 5月 23日 4年生は忙しい!?

こんにちは!

栗崎です。

 

なんか久しぶりの登場じゃないかって?

 

まあ、私も4年生。

いろいろと忙しいんです。笑

 

何しているのかって??

 

 

4年生にもなりましたからね。あれですよ。

そう。卒業論文です!

 

知らない人に、

卒業論文とは、研究や調査をして、今ある課題について

テーマを持って自分の成果を出すものです。

(合ってるかな?)

 

4年生になった今、研究に勤しんでいるんです。

 

ちなみに私のテーマは、

小学校の「プログラミング教育」についてです。

 

2020年度から、新たにプログラミング教育が開始されるようになります。

多くの先生がこの制度に悩んでるんです。

 

 

プログラミング教育は、プログラミングができるようになるのが目的ではなく、プログラミング的思考を育むことが目的とされています。

 

この変化は、教育に関係する人はもちろん、そうでない人にも重要になってきます。

 

なぜかというと、

 

この背景にあるのがSociety5.0です。

Society5.0とは、

サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会

と、内閣府が掲げたものです。

興味のある人は調べてみてください!

 

こんな社会が変わっている時代が、学習指導要領の変化や

教育の変化を起こしてるんです。

 

これからの社会を創るであろうみなさんには、ぜひ、

教育の変化や、どんな社会がやってくるのかというものを

調べてみてください。

 

 

 

調べてみると、100年時代やIoTなど様々なものがでてきます。

 

 

話がそれて、栗崎の卒業論文の内容が話せなかったので、

また、機会があればお伝えします!

 

 

過去の記事

合格体験記