11月最終週 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2019年 11月 24日 11月最終週

こんにちは!最近とてつもなく寒くなってきて、おでんが恋しくなっている平塚です。

まあ、そんなことはどうでもよくて、いよいよ来ましたよ、、、

11月最終週が!!

二次の過去問のラストスパート、単元ジャンル演習、第一志望対策演習などなど時間は限られている一方、やることはたくさんあるという大変な時期です。

自分もこの時期は切羽詰まっていて、必死に勉強していました。もう1年前となると感慨深い。

それと同時にもう一つ思い出すのが、学校の先生や受験を終えた先輩が話す「最後までE判定だったが、ふたを開けてみれば合格だった」系のエピソード!

聞いていた当時はまだまだ第一志望への見込みが薄くて結構参っていた時だったので、こういう話を聞いて「自分もまだまだ可能性は残っている!」と鼓舞されたものでした。

ですが、今振り返ってみて、そんな油断ともとれる考えを持ってしまった自分とこれから受験本番を迎える皆さんに言いたいのは

いや、甘ったれんなよ

ってことですかね。

そもそもE判定から第一志望に合格できる人っていうのは、そんな話をあてにせず徹底的に計画を立て、実行し、志望校への実力を磨くために絶対に妥協を許さない人だと思うんです。

あてにしてしまったら、やる気は出ると言ってもどこかで油断や驕りが出てきてしまうと思うんですよね。

要はそういう奇跡っていうのは起こるべくして起こるってことです。某アイスのCMみたいな「本当の幸せは待つ人だけに訪れる」なんてことはほぼないです。もはや必然ですね。

入試本番まで時間は限られていますが、まだまだやれるはずです。勝ちへの可能性をあげるために徹底的に突き詰め、妥協を許さない人になりましょう!

 

合格体験記