9月が始まりました? | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ

2018年 9月 1日 9月が始まりました?

こんにちは!担任助手2年の坂寄です。

最近、太りました。夏はおいしいものが沢山あって困りますね(きっと秋になっても同じことを言うと思います)

さて、もう気付いたら9月!!早すぎる!もう夜も冷えるようになってきて夏の終わりと秋の始まりを感じますね。

このブログは基本的に受験生に向けた言葉が多いと思うので1年2年の(特に2年生かな?)低学年に向けたことを話していきたいと思います。

 

最近、2年の生徒のなかでこんな話がありました。

「なんで、今勉強するの?」「3年から頑張ればいいんじゃないの?」「なんで勉強するのか分からない」

といった内容です。このブログを読んでる皆さんもそう思っていたりしますか?

これらのように思うことは別に意識が低いとも思わないし、駄目なことだとは思いません。むしろ、最初はみんなそう考えるんじゃないの?って思います。

 

個人的な意見にはなりますが、今までたくさんの受験生の生徒を見てきたり、大学生という立場から言うと

 

「なんで今勉強するの?」

?きっと、生徒のみんなが目指す大学は絶対に自分が最大限の努力をしなければ合格が難しい大学を選んでるんじゃないかな?と思います(違う人もいるかもしれないけど)。時間的に間に合わないから、という理由もありますが2年生の学年が大学入試改革が行われる前の最後の学年です。なので浪人をしてしまう今まで以上に、かなり厳しい戦いになります。

今の努力が未来のあなたを作ります。なんで今?ではなく、今だから出来ることが沢山あります。

 

「3年から頑張ればいいんじゃないの?」

?これは上記とかぶります。高校受験の時と同じような感覚の人が少なからずいますが、そんな意識では第一志望合格は厳しいです。第一志望校に合格する割合を知っていますか?全体のたった10%です。今の時期から頑張ることが大切。

経験していない生徒のみんなは想像することや、考えることが難しいかもしれません。でも、今まで多くの先輩たちが「もっと早く勉強を行えばよかった」と感じている人が大勢います。それが事実なんです。

先輩や、学校の先生、塾の先生、親・・・。「勉強しろ」って言われたら、何かよくわからんがむかつきますよね(笑)

でも素直に受け止めてください。

みんな、君のことを本当に応援したくて頑張ってほしくて言ってるんです。

 

「なんで勉強するのか分からない」

?勉強を行う意味・・・。これは最終的には自分の夢に向かって行っているものですが、正直自分の将来の夢ややりたい事なんて見つけるのは簡単ではないと思います。(もし今、すでに具体的に決まっている人がいたら本当にすごいと思う!!!)

部活やって、学校の課題をやって、テストやって、遊んで・・・。高校生は忙しいですよね。

そして気づいたら、「将来の事を考えて大学を選びない」とい言われてしまいます。

早い時期から自分自身と向き合ったり、自分の将来の事をじっくり時間をかけて考えた人ほど自分の本当のやりたい夢を見つけ、それに向けて頑張れると思います。自分の頑張る理由を見つければ勉強する理由が見つかるはずです。

勉強を行う理由は他人から与えられませんよ。自分で見つけるんです。

 

長く偉そうなことを言ってしまいました・・。ごめんなさい。でも、本当にみんなに頑張ってほしいんです。

9月の新しいスタート。夏に頑張れなかった人も、頑張った人ももう一度新しい気持ちで勉強や日々の生活を行いましょう!

 

合格体験記