ブログ | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ 

2019年 11月 15日 一日一日!

 

 

こんにちは!最近寒すぎてマフラーを引っ張り出しました櫻井です。

 

引っ張り出したはいいものの、変な意地が邪魔をしてまだ巻いてません。櫻井です。

 

 

 

今日は東進に来る前にインフルエンザの予防接種を受けてきました!💉

 

ひさびさの注射でしたが、少し楽しかったなんて、私も大人になったのでしょうか。どうなのでしょうか。

 

みなさんは受けましたか?

 

かかる前に対策を!

 

注射苦手な人もいると思いますが、ちょっとだと思って!我慢ですよ!

 

絶対インフルエンザにかかる方がつらいですから(´・_・`)

 

インフルなんかに負けるな~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、最近校舎では体調を崩してしまう人や元気がない人を見かけます。うん、気持ちは本当にわかりますよ…

 

 

私の話をさせてもらうと、一年前の私は点数が全くと言っていいほど伸びず、本当にこのまま第一志望校目指していいのか…?とばかり考えていました。

 

 

あとは学校で友達が指定校で決まり始めて、余計に焦ることも、ね。

 

 

 

 

 

そんな私に、ある日恩師がこんな言葉をかけてくれたのを今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

『焦っている状態では自分で認識するのは難しいけど、人は一日一日成長するものだよ』

 

 

 

 

この言葉を聞いたとき、「ああ、まだまだできるな」って純粋に心の底から思いました。

 

 

センターまで残り63日、11月も今日で折り返しです。

 

 

 

時間は減っていく一方で焦りを感じながら勉強をしている人もいるとは思います。

 

 

 

焦ることも大事ですが、不安になって自分を低く見てはいけませんよ。なぜなら、やればやるだけみなさんは成長できるのですから!私の恩師が教えてくれました。

 

 

自分を信じて、今日という一日を大事にして頑張っていきましょう!私たちはいつでも皆さんのことを応援しています

 

 

2019年 11月 13日 行き詰った時には。

こんにちは!久しぶりの我妻です。

今日はやけに生徒が来るなあ、と思ったら、、(もっと来てほしいところではあるが。)

茨城県民の日でしたね!!

 

 

さてさて、受験生の皆さん。今日でセンター試験まであと65日です!!!

まだ、去年のこの時期辺りの受験期の記憶

(主に成績が伸び悩み、今のままの志望校でいいのかという悩みと不安が日に日に増していき、

夏休みからこの時期にかけてとてもナーバスになり、精神的にきつかったこと。)

は、昨日のことのように鮮明に残っているので、

なんだかとても不思議な感じがします。

 

 

今、校舎の生徒を見たり、生徒と話したりすると一年前の私と同じようになっているなあ、

という生徒が何人か見受けられます。

精神的にきついときは一人で抱え込まない!

ということがとても大事だと経験上、思いますね。

こういう時、こういった問題を1人で抱え込んでしまうと、

マイナスな発想にしかならないのでどんどん気分は沈むし、不安は募るばかり、、。

また、話す、という行為だけでも心は軽くなるはずです!

この時期、友達にそういったことを話すのはきついとは思うので、

担任助手に相談したり、話したりするのも一つの手ですよ。

受験のサポートのためにいるのですから。😌

 

私も、思い悩んだときは担任助手の方に話を聞いてもらい、

そして、前に進むことができました。

担任助手はいつでも味方です。

一緒に乗り越えましょう。

 

 

 

 

 

 

2019年 11月 10日 まだまだできるはず

 

こんにちは、鈴木です。

最近家を出ると寒いな~ってしばしば感じていますが、受験生は特に風邪を引かないように注意です。

 

さて本題に入りますが、掲題にもあるように「まだまだいける」というのは

校舎の受験生を見ていると、もっとできるはず、と感じています。

中にはもちろん辛そうな生徒もいますが、、

自分は楽観的なので受験期も余裕かましていました、ちょっと反省すべき。

ただ同じグループの人の中にはほんとに辛そうな人もいました。がちメンヘラでした(笑)

そうして考えて見ると今年の受験生の様子を見ているとほんとにこっちが不安になります

余裕を持つことも大事ですが、それにしても大丈夫か!?って言いたくなります。

 

入試までいよいよ時間が無くなってきました。

そろそろ焦ってもいいんじゃないですか?

もっと緊張感があってもいいと思います。

無駄になっている時間はありませんか?

スキマ時間は使えていますか?

勉強に使える時間はもっとあるはずです。

復習が追いつきません、とか終わりませんとか言う前に

自分の勉強スケジュールをみなしてみましょう

 

まだまだできるはず!

改めて気を引き締めて頑張りましょう

2019年 11月 9日 今日中にできること

こんにちは、お久しぶりの山田です。

もう11月も半ばに入ってきましたね~、受験生はそろそろ本番がかすかに見えてきて緊張というか、やっと来たんだなという気持ちになっているかもしれません。

実際私は、私が受験生の頃にはそう思っていました。(もう3年前ですが、、、。)

そうなると気になるのが、試験直前のことではないでしょうか?

直前は何をすべきか、いつ総復習を始めようか、どうスケジュールを組もうか。

ほかにもあるかもしれませんね。

日に日にやることは増え、考えることも増えていって、受験期間は風が吹くように過ぎ去るでしょう。

ですからろくな対策や改善も行えず、振り回されるばかり。

 

だから、今からスケジュールを組むことに慣れていきましょう。

この能力は社会人になっても役に立ちます。というかミスをしないためには最低限のことになります。

一週間のスケジュールを組む際の順番は以下のように実践してみると、今流行りのQOLを上昇させることが出来ると思います

 

①まず、重要で緊急性のないもの。QOLを組み立てるうえで一番重要です。

②次に、重要で緊急性があるもの。日々の作業や高校生であれば宿題などでしょう。

③更に、重要ではないが緊急性があるもの。日々舞い込んでくる緊急性のあるものであることがおおいです。たいていの人はこれに振り回されています。

④最後に、重要でなく緊急性のないものは排除すること。これも日々の充実さを損なう原因の一つです。割と多いんですよ探すと。

 

要は重要性と緊急性で区別して、スケジューリングすること。

これだけで、自分に投資できる時間が増え、その2次産物として人間関係もうまくいきます。はたから見た充実しているように見えてしまうんですから。

 

それでは!Try it! You can do it!!!

2019年 11月 8日 不安を抱え込んでる人へ

こんにちは!平塚です。

さて、個人差はあると思いますがセンター試験までは残り70日となりました。

ここからはもうあっという間に時間が過ぎ去っていきます。

正直、受験生の皆さんは不安や焦りが尽きないでしょう。

二次の過去問をやってはいるがなかなか得点に繋がらない

周囲の上手くいっている友人と比べ自己嫌悪に陥る、、、

孤独感、自己否定。

こういったものが重なって、どうしようもない気持ちでいっぱいになることもあると思います。

ただ、一つ言いたいのは

焦りや不安を解消しようとやみくもに勉強していても何も生まれないということです。

どれだけ勉強しようとも不安は尽きることはありません。

むしろますます大きくなっていきます。

でもそれは、あなたが一生懸命に努力している証拠です。

努力しているからこそ、失敗したときのことを考えるんです。

これが試験前日まで何もしてこなかったら「どうでもいいや」で終わりですからね。

大切なのは、しっかり戦略立てていくことです。

どれだけ時間が限られてきてもこれだけは変わりません。

筋道立てた勉強をして不安と上手く向き合い、第一志望合格を勝ち取りましょう!

過去の記事

合格体験記