ブログ | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ 

2019年 5月 23日 4年生は忙しい!?

こんにちは!

栗崎です。

 

なんか久しぶりの登場じゃないかって?

 

まあ、私も4年生。

いろいろと忙しいんです。笑

 

何しているのかって??

 

 

4年生にもなりましたからね。あれですよ。

そう。卒業論文です!

 

知らない人に、

卒業論文とは、研究や調査をして、今ある課題について

テーマを持って自分の成果を出すものです。

(合ってるかな?)

 

4年生になった今、研究に勤しんでいるんです。

 

ちなみに私のテーマは、

小学校の「プログラミング教育」についてです。

 

2020年度から、新たにプログラミング教育が開始されるようになります。

多くの先生がこの制度に悩んでるんです。

 

 

プログラミング教育は、プログラミングができるようになるのが目的ではなく、プログラミング的思考を育むことが目的とされています。

 

この変化は、教育に関係する人はもちろん、そうでない人にも重要になってきます。

 

なぜかというと、

 

この背景にあるのがSociety5.0です。

Society5.0とは、

サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する、人間中心の社会

と、内閣府が掲げたものです。

興味のある人は調べてみてください!

 

こんな社会が変わっている時代が、学習指導要領の変化や

教育の変化を起こしてるんです。

 

これからの社会を創るであろうみなさんには、ぜひ、

教育の変化や、どんな社会がやってくるのかというものを

調べてみてください。

 

 

 

調べてみると、100年時代やIoTなど様々なものがでてきます。

 

 

話がそれて、栗崎の卒業論文の内容が話せなかったので、

また、機会があればお伝えします!

 

 

2019年 5月 22日 社会人に向けての準備

こんにちは!担任助手の山田です。

 

高校生の皆さんは、今大学受験に向けての準備で忙しいですね、、、。

私も社会人に向けての準備を始めてもうすぐ半年経とうとしています。

自分が会社に出てまでやりたいことは何なのだろうか?必要なものは?この先はどうしたい?

など考えることはたくさんあり、つくづく時間がないと考えがちです。

 

あれだけ高校生に向けて「準備は怠るな!1年先のことを考えて行動しろ。」なんて指導しているにもかかわらず、

自分は満足にそれができていない、、、。

というのも、1年先や2年先を考えて準備しようと思うと、足りないんですよ。1年じゃ、、、。

何か目標を立てて、それを達成するために必要なことを考えていると準備には準備が必要になって、、、。

 

少し慎重すぎるのでしょうか?まあ、やらずに後悔するよりかはいいと思って私はそのようにしています。

 

「完璧な計画を立てること」って、「計画を完璧にこなしていくこと」より難しいと思うんです

 

言葉でいうなら、実行力があっても計画性が無ければ進むのが遅すぎる、という感じになるのでしょうか。

 

まあここで最後に言いたいのは、ほんとに自分のこれから10年の人生設計をすることは

ただ夢を見るようなこと以上の価値があると思うってことですかね。

 

あなたは10年後、どんな人になっていますか?

2019年 5月 19日 小学校、中学校、高校へ

                                     

さて、こんにちは。高橋担任助手です。

最近の調子はいかがでしょうかね。

このブログも誰が見てくれているのだろうと

期待と不安でいっぱいです。高橋です。

 

ふと思ったのですが、みなさんは

小学校、中学校、高校へと入学卒業を繰り返し、

人として成長していると思いますが、

その仕組みに感激することも個人的にあります。(笑)

 

つまり、自分が属している環境というのが徐々に

大きくなっていっているということですよね。

 

始めは家族という血のつながったみんなの中に属します。

信頼もでき、安心して日常を過ごせます。

ですが、小学校へとその自分の属する環境が変わります。

自分よりも背がおおきいやつ、足が

ものすごく速いやつとおどろきや感動があります。

つづいて、中学校。

小学校からの仲間もいるため、すぐなじめる環境

ではありますね。少しずつ勉強への意識が上がってくる

時期でしょうか。

そして、高校。

友達もほとんど入れ替わり、少しとおいい所からくる

人もいたりして、なんだか新しい発見もあったりします。

ですが、同じ県からきているということもあり、考え方は

似ていたりします。

 

そして、みなさんが行くであろう大学。

これまでとはわけが違く、一気に世界観が変わります。

北は北海道、南は沖縄と日本全国から集められた人が

属しているのが大学です。

これまでの感覚とは大きく違いますね。はなすことばも違う。

育ってきた気候や環境も違う。いろーーんな人がいます。

そんな中で自分をうまく適応させ、その人たちと

うまく生活しなければいけません。そこには大きな

成長もあると思います。自分の輝いた部分を

発見できたり、周りに影響されて自分の夢も

見つかるかもしれません。

 

話がまとまりませんが、

伝えたいことは、大学生活において

自分の新しい部分を発見してほしいということですかね。

大きく変わる。それが大学です。

 

2019年 5月 16日 いよいよ!

 

 

こんにちは!担任助手の櫻井です。

 

 

今日は暑いですね~。

 

 

この前我妻担任助手が体調管理には気を付けて!ってブログを書いていましたが、本当にその通り…

 

 

体調が悪かったら何もできなくなっちゃいますし、なにしろ辛い!

 

 

健康に日々を過ごしていきましょう。

 

 

 

 

さてさて、今日は私が受験生だったころの話をちょっとだけしようと思います。

 

 

勉強の話というよりは、モチベーションの話です。

 

 

私は土浦校出身ですが、実は入学したときは周りに誰も知っている人がいませんでした。

 

 

 

しかし、あることきっかけで、受験を最後まで一緒に乗り越えた友達が出来ました。

 

 

そのきっかけとは…そう!

グループミーティングです!

 

 

(グループミーティング・・・同じ学年の4人から6人ほどで1グループが構成。各グループに1人担任助手が付き、週に1回集まり1週間の予定をみんなでたてる。)(みんなでやる気を高めあえる)(東進の強み)

 

 

同じグループになったことがきっかけで少しずつ話すようになり、一緒にご飯を食べたり、休憩時間に将来の夢について話した時もありました。(懐かしい)

 

 

辛いこともたくさんありましたが、グループミーティングで出会えた友達がいたから勉強を最後まで頑張れたといっても過言ではありませんし、彼女にはとっても感謝しています。

 

 

 

今週からいよいよ新グル―プになってから初めてのグループミーティングがスタートしますね!

 

 

ちょっと緊張することもあるとは思いますが、受験を乗り越えていくための大事な仲間たちです!

 

 

心機一転、新グループで一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 5月 12日 5月も中盤戦

おはようございます

何日ぶりかわからないくらい久しぶりにブログを書いてみちゃってます

そう、青木ですコンピューターを使う豚のキャラクター

ずーっとバナーがないないしてたんですが、なんと、なんと!とうとう!バナー民の仲間入りを果たすことが出来ました!!

でも残念ながら写真を撮っただけで完成していなかった。。。悲しみ。

次に書くときにはできていると信じて待っています!笑

今日は何を書こうかと迷っていたんですが、5月病について書きますね!

5月病とは…?

免疫力の弱い人のイラスト

概説

日本においては、新年度の4月には入学や就職、異動、クラス替え、一人暮らしなど新しい環境への期待があり、やる気があるものの、その環境に適応できないでいると人によってはうつ病に似た症状がしばしば5月のゴールデンウィーク明け頃から起こることが多いためこの名称がある。医学的な診断名としては、「適応障害」あるいは「うつ病」と診断される。発症に至る例としては、今春に生活環境が大きく変化した者の中で、新しい生活や環境に適応できないまま、ゴールデンウィーク中に疲れが一気に噴き出す、長い休みの影響で学校や職場への行く気を削ぐなどの要因から、ゴールデンウィーク明け頃から理由不明確な体や心の不調に陥る、というものがある。

主な症状

抑うつ、無気力、不安感、焦りなどが特徴的な症状である。主訴には、不眠、疲労感、食欲不振、やる気が出ない、人との関わりが億劫などが多い。

対応策

気分転換をし、ストレスをためないよう心がけるのが良い。ただし、食事やアルコールに頼りすぎる事は、摂食障害や急性アルコール中毒など、別の問題を引き起こす可能性があるため、あまり勧められない。中学校や高校など、以前の環境の友人と会うのも良い。

wikipediaより

です!!!

みなさん5月病になっていませんか?

そんな人は気分転換をしてみましょう!

伸びをしている人のイラスト(男性)

1日の休息が1カ月の勉強の集中力持続につながるならよくないですか?

やる気が起きずにただだらだらと机に向かっているだけで、時間が過ぎるのを待つくらいなら、1日はリフレッシュの日にしちゃいましょうよ!

 

ただ過ごすより、質の高い勉強ができるようにしましょう!

焦って書類を書く人のイラスト(男性)

まとめが雑な気もしますが。おしまい!

過去の記事