9月 | 2018 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 29日 センター試験まであと・・・

こんにちは! 担任助手1年の冨島です!

季節の変わり目になってきて、世間でも風邪が流行してきました!

やはりこの季節は体調管理大切ですね~

ということで皆さん

センター試験まであと111日になってしまいました。

いや~時間が経過するのは早いものだとしみじみ感じます。

これが100日をきるとさらに早く感じるんですね。

気づいたらあと80日、60日、30日、10日とどんどん減っていきます。

もう9月が終了するということで、この9月は皆さんどうでしたか???

9月は志望校の過去問を解き始めた生徒が多くいると思います。

解いてみて自分の足りないとこや苦手なところを

見つけることができましたか??

これからも過去問は継続して行っていくと思います。

その際には自己分析をしっかり行ってくださいね!!!

ところで

「じゃあセンターの勉強はいつすればいいの?」

という質問がありそうな気がします。

これは志望校に応じて変わるとは思いますが、

センター試験の直前です!!

あくまでセンター試験レベルの問題はこの夏で完成しているはずなので、これからはどんどん二次試験の問題を解いていきます!

過去問は

 10年分を2周するのが当たり前です。 (できるならもっと)

しかし、ただやっていても意味がありません。

しっかりと過去問の傾向を分析し、自分の得点を伸ばすにはどうすればいいのか、今の自分には何が足りないのかを自覚してください。

一つの例としては、ノートを作ることです。

自分が間違えたところや苦手分野を記したノートを作ってみてはいかがでしょうか?

まぁいわゆる赤本ノートみたいなものですね。

過去問を解いたら自己分析する。 

そして、2回目を解くときや自習するときに1度ノートを見てみる。

そうすることで自習を行う際に、自分の欠点を中心とした効率の良い勉強ができると思います。

入試の形態に応じて、今自分が行うべきことを全力で行ってください!!!

残り日数が多いとは言えないですが、まだまだやれることは多いですよ~

2018年 9月 28日 程よく息抜きを。

こんにちは!最近投稿の多い田谷です。

今回は息抜きについてです!

皆さん、勉強頑張っていますか???

受験生はもちろん頑張っているとは思いますが、

休日に長時間勉強を行う際には程よい息抜きが効果的です。

 

実際、人間の集中力が続くのは90分と言われています。

休日の勉強時間と言ったら10時間近くになるため、

休憩や息抜きなしに行うとかえって効率が悪くなります。

人によって息抜きの仕方は様々なので

自分に合った息抜きの方法を探してみましょう!!!

 

僕が受験生の時にやっていた方法は、

昼ご飯を食べた後はどうしても眠くなるので

 

・20分だけ仮眠してリフレッシュする

 

・体を動かす為に外に出て歩き回る

 

これらの息抜きはしていました!!!

特に部活をやっていた人にとっては

急に身体を動かさなくなるので

頭は疲れているけれども身体が疲れていなくて寝れない

なんてこともあると思うので、適度に身体を動かす

リフレッシュは効果的だと思いますよ!!!

 

携帯をいじる友達もいましたが、僕は止まらなくなって

しまうので携帯は預けたままにしていました。

他にも息抜きではないですが勉強法の工夫として

 

・好きな教科を朝一にやってモチベーションを上げる

・90分ごとに勉強する教科を変える

・眠くなったら単語や長文を音読する勉強に変える

 

等自分なりの工夫をしていました。

今回乗せたのはあくまで僕がやっていた

息抜きの方法なので参考程度にしてください!

自分に合った息抜きの方法を見つけ出して

効率良く勉強していきましょう。

 

坂寄からのお知らせ               ❀公開授業の告知❀

10/14に公開授業があります!今回の先生は武藤先生☆

<講師コメント>

難関大を目指しているのに英語が伸び悩んでいる君! 英語は勉強する時間の長さではありません。理解の深さです。英語をシンプルにとらえることで、最短距離で受験を突破するだけではなく、合格した後もずっと使える英語の知識を伝授します。君の英語の実力を伸ばし、英語を得点科目にしてみせます。任せてください。

武藤先生は大型新人講師です!あの大学入試改革に導入される4技能入試も熟知しており対策を行てくれます!

英検は1級、TOEIC990点満点という経歴もあり、新宿の本科では早慶大を担当!

今回の公開授業に向けてかなり気合を入れて「武藤先生フェア」を行っています~♪(坂寄、頑張りました(笑))

誰でも無料の公開授業!ぜひ参加してみてください~!!

2018年 9月 26日 友人の有効活用

 

こんにちは!田谷です!!

さて今日は「友達の有効活用」についてです!

.........

 

なんかあんまりいい響きではありませんよね(笑)

別に友達を蹴落とすとか

悪いようにするとかではありませんからね??

 

ざっくりいうと3人の友達をライバルとして設定

することをお勧めします!!その3人の設定基準は、、、

 

①現在自分より成績が良くて最終的に追い抜くことが目標の友達

 

②現在自分と同じ成績で負けたくない友達

 

③現在自分より成績は低いがめっちゃ頑張っている友達

 

こんな感じですね!

さらに、この友達と仲が良ければよいほどgoodです!!!

なんでかというと、1人で勉強するよりも

仲の良い友達と競争しながらの方が伸びが良いんですよ!

部活やっている人はイメージしやすいと思いますが、

自分一人で練習するよりも

レギュラー争いするライバルがいた方が

やる気や競争心によって上達が早いのと同じ原理です。

 

そして3人設定したのも理由はあります。

まず、①に追いつくことを目標に普段の勉強計画を見直して

②には毎回のテストで絶対負けない!という気持ちで行って、

③には絶対追いつかれないように勉強量で負けないようにする。

といったようにモチベーションを保つために活用しましょう!

 

また、勉強方法やコツを教えあったり、相談をしたりと

協力し合いながらやっていくのも良いですね!!!

とにかく受験勉強は自分一人だけでやっていると

精神的に参ってしまいます、、、、

 

なので友達と楽しみながら勉強してみんなで

志望校合格を目指して頑張っていきましょう!!!

 

 

坂寄からのお知らせ               ❀公開授業の告知❀

10/14に公開授業があります!今回の先生は武藤先生☆

<講師コメント>

難関大を目指しているのに英語が伸び悩んでいる君! 英語は勉強する時間の長さではありません。理解の深さです。英語をシンプルにとらえることで、最短距離で受験を突破するだけではなく、合格した後もずっと使える英語の知識を伝授します。君の英語の実力を伸ばし、英語を得点科目にしてみせます。任せてください。

武藤先生は大型新人講師です!あの大学入試改革に導入される4技能入試も熟知しており対策を行てくれます!

英検は1級、TOEIC990点満点という経歴もあり、新宿の本科では早慶大を担当!

今回の公開授業に向けてかなり気合を入れて「武藤先生フェア」を行っています~♪(坂寄、頑張りました(笑))

誰でも無料の公開授業!ぜひ参加してみてください~!!

2018年 9月 24日 年末まで後3か月、、、。

こんにちは、担任助手の山田です。

最近は、学校で行われ模試も増えてきて、1、2週間に1回はやるような日程に、、、

中にはそんな模試生活が嫌になってきている人もいるのでは

 

「なんでこんなに模試ばかり受けなければならないんだ?」

と受験生が言うのが想像できてしまいます(笑)

 

せっかくお金を払って模試を受けるんだから、

もっと目的意識を持って取り組んでほしいと思っています。

というか目的があるから、この時期に学校の先生も塾の先生も薦めてくるんです。

 

理由は考えれば分かることかもしれません、

まず1つ目は

『もう受験まで時間がなくなってきているので、効率的に勉強していかないといけない。』

 

センター試験まであと約4カ月しかありません。

その中でまだ自分の苦手や不得意な部分は教科ごとに点在していると思います。

じゃあ、その弱点などを克服した!と判断できる材料は何でしょう?

そう模試成績です。特に記述。

(記述はマーク模試に比べ、どれだけその問題の根本がわかっているのかを聞かれるので、ただ暗記した程度では全く歯が立ちません。)

 

確かに点数の変化というものは2カ月に一度程度で受けていた時よりは少ないかもしれません。

ただ、それでも早くに少しでも変化が見られたものに関しては違う教科や単元に意識を向けることができて、勉強効率に繋がります。

 

2つ目は

『受験期のストレスを疑似体験できる』

受験期というものはとても心身共にとても強いストレスがかかります。

もちろん第一志望校の受験日が近づくにつれて増えていきますし、

併願校を受けるのだから、当然そちらにも気を取られます。

大変な人だと4日間連続で他大学や他学部の受験が重なり、疲れをためてしまうこともあります。

この重圧に今から慣れていこうというのです。

模試は当日の受験よりかはやはり緊張感なども希薄になってしまいがち、、、

ですがそれでも想定練習をしていない人といる人では対応も変わってきます。

受験期になにか急なことが起こっても冷静に考え、臨機応変に行動することができます。

 

何事も想定、練習、実践の繰り返し

 

世の中に絶対なんて言葉はありません。

たった一度でも起きてしまうことを避けるために工夫して練習を行うことこれが基本の考えになってくると思います。

 

2018年 9月 22日 涼しくなってきたところですが。

おはようございます!

青木です ̄O ̄)ノ

最近少しずつ涼しくなってきて、エアコンのお世話になることがなくなってきましたね笑

昨晩は寒くて毛布を二枚かけて寝ました

o( _ _ )o…zzzzzZZ

ほんっとに寒いの苦手、てか嫌いなんで早く春になってほしいです(切実)

その前にみなさんは大学入試があるわけですが、、

それを乗り越えないと春なんて訪れせんよね?

みんなで頑張っていきましょう!

 

私立・国公立二次の勉強が始まってる人も続々出てきましたが、バランスよく勉強できていますか?

”バランスよく”といっても全教科を均等にやっていくという意味ではありません。

もちろん苦手な教科は重点的にやっていかなくてはいかないですからね

ここでいう”バランスよく”は苦手教科の点数を伸ばす勉強と、得意教科の点数を維持する勉強を両立させるということです!

どうですか?できていますか?

苦手教科ばかりが先行して得意教科の勉強がおろそかになっていませんか?

あまり長い間触れていないと、いくら得意教科といえども本番で「あれ、なんだっけ」「前までは覚えてたのに」という感じでもったいないミスにつながってしまうかもしれません。

それを避けるためにも、少ない時間でも得意教科に触れる機会を作ってください!

”バランスよく”が大切ですよ(>▽<)b

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記