7月 | 2019 | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ 2019年07月の記事一覧

2019年 7月 31日 挑戦の夏

こんにちは!担任助手の平塚です。

今週からとても暑くなって、いよいよ夏到来って感じですね!

さて、この長い夏休みを皆さんはどのように過ごそうと考えていますか?

もちろん勉強に費やすことも大事ですが、せっかくの夏休みですからそれだけで終わらせるのはもったいないです!

今のうちから何か一つ夏休み中の目標を設定して、それに向かって頑張っていきましょう!

例えば、留学に行くために、スピーキング力を身につけるなど今後の為になるようなことをすると良いと思います。

後は、海外ボランティアに行くとか一人旅をするなど色々あると思いますが、、、

とにかく!今までにやったことがない事に何か一つでも挑戦して、この夏休みを有意義なものにしていきましょう!

きっと価値観が大きく変わると思いますよ!

Good luck !!

2019年 7月 30日 より良い夏休みにするために

 

 

 

皆さんこんにちは! 冨島です。

本日のテーマは夏休みの学習をより良いものにするためにです!

安担任助手が作成してくれた提示に上記のものがあります。

これは、昨年度の情報を元に作ってくれましたが、明青立法中以上に合格するために必要な最低限の学習量です。

よく過去問を10年分実施ということを耳にすると思いますが、やはり過去問をやっている人の方が強いです。

これはもう間違いないかなと思います。

まぁ過去問を行う意味についてはいろいろあると思いますが、自分は

「傾向を掴む」という意味での取り組みを推奨しています。

自分が志望する大学がどのような傾向の問題が出てくるのかを掴み、

それを学習する。

このように学習するだけで、以前より学習の質が上がるとは思いませんか?

2019年 7月 29日 夏の目標

おはようございます☀

二日連続の開館をしてます、我妻です。

二日連続ということもあり、どうしよう、なに書こうかなぁ、という状態だったので、

今日は、個人的な夏の目標について、書こうと思います。

まず、話すにあたって、大学について・・・。

最近、大学は専門のことを学ぶ場所、というだけではなく、

様々な人との出会いから、沢山の刺激を得られる場所であると感じました。

それを本当に、みんなに知ってほしい。

自分の世界が変わります。

大学生は楽だ、とか、自由だ、とかよく聞きますよね。

これまでにないくらい縛られないし、授業も毎日6時間あるわけじゃないし・・・確かに、自由です。

しかし、その自由な時間に自分の好きなことややりたいことを見つけ、夢の実現の為、自分で考え、行動している人がいっぱいいるんですよね、

大学って。

明確な夢を持って努力している人は本当にかっこいいなぁ、と友達や先輩と話しているうちに実感しました。

 

私は、まだ、看護学類に進んだだけで夢を明確化できておらず、ただ毎日を過ごすのに精一杯でした。

しかし、この長い夏休みに、様々なことに挑戦し、自分のやりたいことを見つける!

とまではいかなくても、自分の人生についてしっかり考えられる人になりたい、って思ってます。

これが私の夏の目標です。

皆さんの目標達成をサポートするとともに、私自身も自分と向き合い、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思っています。

 

7月終了まで今日含めあと3日今の努力が無駄になることなんて決してありません。

やれることは全てやって、後悔のない夏にしましょう!!!

 

 

 

2019年 7月 28日 高校生という時間

おはようございます☀

最近になって強い日差しが出てきて、やっと夏を感じてきた!!!!

と思ったら、今日は朝から大雨・・・ガン萎えでした。(笑)

 

今日は、「高校生」について、お話ししようと思います。

突然、なんで、「高校生」について話すのか、

それは先日、一年ぶりに、母校の野球の試合を見に行ったことがきっかけです。

このバナーを見てもお分かりの通り、私は、高校時代、チアリーディング部として、

主に野球部を応援し、高校1年生の時には甲子園で応援したこともありました。

久しぶりに見た、高校野球はまさに、「青春」そのもの。

自分のやりたいことに一生懸命、「甲子園出場」という1つの目標に向けて、選手、応援が1つになる感じ・・・

本当に高校生ていいなぁ!!!って・・・心の底から思いました。

また、応援に行った際に、部活動の同期と久々に再会したんです!!

何カ月も会っていなかったのに、会ってしまったら一瞬で打ち解けました。

 

高校生の時、母に「高校の友達は一生の友達だから仲良くいなさい。」と言われたことがありました。

あの時は、そうなんだ、と軽い気持ちで受け止めつつ、大学に行ったら、新しい友達が何人もできて、

また、高校の時のように一生の友達ができるのだろうなぁ!!と思ってました。

確かに、新しい友達もできて、大学は大学で楽しい日々を送っています!

しかし、高校生の時、部活や学校行事、受験等の苦楽を共にした友達は本当に強い!!!

おそらくそこが違うんでしょうね、とても感じました。

皆さん、辛い時こそ友達といっぱい話して、笑って!!乗り越えてください。

受験期であっても友達は大切にしましょう。

だからといって、遊びに誘われても勉強から逃げて、断らない!というのはダメですよ!

友達関係それが全てじゃありません。良い影響を及ぼしあって、刺激し合ってこそ、です!

また、自分の夢に向き合い部活や、受験、どんな形で合っても努力できる環境があるのも高校生までです。

自分に向き合ってくれる先生や、東進の担任、担任助手が皆さんの周りにはいます!!

「高校生」という時間を大切にしてくださいね。

 

 

2019年 7月 26日 あなたにとっては?

 

こんにちは!栗崎です。

 

ついに暑さが増してきて、

夏だな~と感じるようになってきましたね。

 

唐突ですが、

 

みなさんの人生を例えるとなんですか??

 

 

なんでこんなことを聞いたのかって??

 

最近思ったんですよね。

 

 

人生に例えられているものって多くない!?

 

って。

 

 

「人生は芸術だ」

「人生とはチョコの箱のようなもの」

「人生とは自転車のようなもの」

「人生山あり谷あり」

「人生はマラソンだ」

 

とか。

 

多くの偉人や有名人が言葉を残しています。

 

そんな中で

 

栗崎の人生ってなんだろうと

考えようとしたんです。

 

 

しかし、

 

まだ生まれて22年。

 

まだ考えるのには早かった。

 

まだまだ、経験も浅いし、

言ってしまえば、まだ何も経験していないも同然!

 

 

これからね、

一生をかけて考えていきたいですね。

 

 

みなさんもぜひ、

歴史に残るような、

「人生とは」

を考えてみてください。

 

これから人生を歩んでいけば

おのずと見つかると思います。

 

私も見つけます。

123

最新記事一覧

過去の記事

合格体験記