ブログ | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ 

2019年 11月 4日 二次試験の対策を~

 

 

こんにちは、鈴木です。

久しぶりのブログで何書くか迷います。

でも最近、担当の子が二次試験の過去問やりました~とか以前に増してぼちぼちそんな声も聞こえてきて良かったなと感じています。

言われることは大体決まって、

全然できませんでした~、とか、二次難しすぎます~とかなんですけどね(笑)

 

でも、それでも全然構いません。

入試本番で合格点が取れればいい

そのために今何点取ろうと関係ないです。

本番でしっかり点数が取れるように演習を積んでいるのですから。

辛いのも分かりますが、もう少し気楽に解いてもいいと思いますよ

 

 

人にもよりますが、センター本番の1か月前くらいからはセンター対策すると思うので年内で十分に二次試験対策ができるのは今月あたりです。

2月になると私立対策もあってなんやかんや、ゆっくり腰を据えて二次対策はなかなかできません。

今の時期にできるだけ過去問演習をどんどんやっていきましょう。

皆さんの頑張りに期待しています。

2019年 11月 2日 体調を崩さないために!

 

 

 

こんにちは~今日のブログは櫻井です!😌

 

 

11月になってしまいましたね…。体調崩していないですか?

 

校舎では最近、頭痛い…、のど痛い…、寝不足…という声をよく耳にします。

 

 

う~~~ん、このままでは非常にまずい。

 

 

ここで体調を崩してしまったら…残り限られた大事な勉強時間がより少なくなってしまうの、怖くないですか?怖いですよね。

 

ここからさらに学校でも風邪やらなんやらが流行っていくと思います。

 

今日は、私が受験生の時に体調管理で特に気を使っていたことを書いていきたいと思います。今日から実践できるので、ぜひやってみてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

1つ目!教室の窓はガンガン開ける!

 

 

寒いと教室って締め切りますよね。暖房つく日だってありますし。

 

たまに女の先生が「換気~~!」って言って窓開けるとものすごいブーイングが起きるじゃないですか。

 

でも落ち着いて考えると一つの部屋に何十人も人間がいる状況って、どれだけ菌がいるんだ…って思いませんか。

 

それに、こもった空気は勉強するのにもあまり良くないですよね。睡魔を呼び起こす原因になってしまうこともしばしば。

 

教室の空気を入れ替えることはみなさんの風邪予防、勉強の効率を上げることに大いに繋がると思うので、積極的に窓を開けていきましょう。

 

寒い、開けるな、って言われたって気にしない。みんなのためでもあるよ????と思いながら開けてました、私は(笑)

 

 

 

 

 

 

 

2つ目!喉を乾燥させない!

 

 

 

寒い日って、あんまり喉が乾かない気がするのは私だけでしょうか。そのせいであんまり水分をとらなくなっていたのですが、ある日母に

 

「常に喉は湿らせておきなさい!」

 

と、言われました。なんでも、喉についた菌は水分で流し込め!ということらしいです。

 

あとは、喉の乾燥予防!乾燥した喉に菌がつきやすいそうですよ。

 

この時期は温かいお茶を水筒にいれて持ち歩くのが良いと思いますよ~☕

 

 

 

 

 

 

3つ目!目的地に着いたら手洗いうがい!

 

 

今さら手洗いうがい?と思うかもしれませんが、これが意外と大事なんです!そして「目的地に着いたら」というのもポイント。

 

学校から東進、東進から家など、外にでて室内に戻ってきたら何よりも先にうがいする!という勢いで生活していました。

 

温かいお茶を持ち歩いて、うがいするのがおすすめです。

 

「お茶うがい」って聞いたことありませんか??

 

小学生のころから「お茶うがいしな~」と言われていましたが、お茶うがいにはとてもすごい効果があるらしいですよ(”_”)

 

 

緑茶にはカテキンというポリフェノールが含まれていて、そのカテキンの抗ウイルス作用や殺菌作用には、風邪の予防や治す効果があるそうです。へえ~

 

 

 

 

 

 

風邪にかかる前にできることはたくさんあります!体調を崩して後悔しないために、できる対策を日頃からしていきましょう😃

 

 

 

2019年 11月 1日 基礎事項の復習

こんにちは!平塚です!!

先日の全統お疲れ様でした。結果はどうでしたか?

二次の過去問に比重を置いていたこともあり、思うように得点に繋がらなかったなど反省点はいろいろあると思います。

しかし、この時期なかなか重要であるが多くの人が疎かにしていることがあります。

基礎事項です。

過去問で難しい問題に取り組んでいるため、ついつい抜けがちになってしまうんですよね。

基礎 = 簡単ではありません。基礎は自分の学力を作り上げるうえでの根幹です。

英語で言えば、単語、熟語、文法、構文。ここで抜けがあると過去問(応用)でしっかりとした答案を作ることが難しいです。

「でも、今更基礎事項の復習なんてやってる時間ないよ、、、」って思ってる人

1日5分~10分でも構いません。自分が忘れているなと思う分野を選別して、潰していきましょう。

行き帰りの電車やバスなどの移動時間中を活用してやることをお勧めします!!

入試が目前に迫っているからこそ、細かい部分の確認はしっかりとやっていくべきです!

最後まで、粘り強く食らいついていきましょう!

 

2019年 10月 30日 もうすぐ11月🍂

こんにちは!我妻です。

もうすぐ、11月ですね。今日は勉強の話ではありません!!!宣伝です!!!

11月3,4日に筑波大学では雙峰祭という学園祭が行われます!!😉😉😉😉

ぜひ、皆に足を運んでもらいたいなあ、と!

受験生は厳しいかもしれないけど、

筑波大学に行きたい!とか、

視野に入れてる!といった低学年生

にはぜひ来てほしいなあ、と思いここに書きました!✨

実は、私も高校時代や中学時代は予定が合わず、一回も行ったことがないので、

今年が本当に初めてなのですが、勉強以外の大学の雰囲気を知るには絶好のチャンスだと思うんです!

素の大学生の活き活きした姿が見れたり、どんな活動をしているサークルがあるのかを見ることもできますし!!

これは筑波大学に限る話ではないのですが。

これからどんどん学園祭が行われる大学も多いと思うので、これを機に、

興味のある大学の学園祭を調べて行ってみることをお勧めします!

 

 

 

 

 

ちなみに私は看護学類でも出し物をやりますし、ダンスサークルでも大きいステージで踊るので、

ぜひ!来てくださいね✨✨

2019年 10月 27日 今日は全国統一高校生テスト

こんにちは、山田です。

今日は全国統一高校生テストの試験当日です。

東進の1年間の模試の中で一番規模が大きく、センター試験当日の結果に一番色濃く反映されるテストですね。

受験生はこのテストの結果を基に志望校の最終決定を行い、最後のラストスパートをかける人が多いでしょう。

私の担当生徒でも多くが夏休みでの勉強成果を出したいという願望とそれでも結果に出なかったらということを考えて、不安になっている生徒も見られます。

もちろん私も不安です(笑)

 

しかし、これはあくまで模試、そう固くなりすぎずに挑みに来てください。

人間だれしも「100%の力を常に維持すること」は理論上難しいとされています。

皆さんの高校生までの努力を100%使う時はセンター試験や一般試験当日に使うべき!

その時の為に今日の模試の意味を見つけたり、目標を設定してみて下さい。

 

模試の後はすぐに復習。模試は一つの教材と思い、すぐに復習して下さい。模試は志望校を上げたり下げたりする判断材料ではありません。

いかに模試を有効活用して第一志望合格のための勉強道具とするのか、普段のものごと一つの考え方、見方で有意義な時間や空間を作り出すことは全ての人が出来ることだと私は思います。

この違いが理解できる人は必然と成績にプラスして、生き方にも影響してくることでしょう。

 

心より応援しています。頑張って!

合格体験記