ブログ | 東進ハイスクール土浦校|茨城県

ブログ 

2019年 10月 26日 明日は〖 全国統一高校生テスト 〗!!

 

 

こんにちは~~!!今日のブログ更新担当大臣は畠山ですよ😉😉😉

久しぶりな気がします。昨日の大雨、強風は大丈夫でしたか!?公共機関が止まりまくっていましたね。。私は大学に三時間かけて通っているのですが、昨日は帰るまでに五時間かかってしまいました(´;ω;`)遅延しているときって皆疲れてるし、イライラしてますよね。そういう状況なのに電車内にとてもマナーが悪い方が乗っていて、ひやひやしてしまいました(笑)皆も気を付けてね。

 

もう早いことで、10月も終わろうとしていますね…。一週間とか過ぎるのは遅く感じることが多いのに、一カ月、一年って一瞬で過ぎませんか??え、私だけかなぁ(不安)この間まで模試一カ月前!センター大丈夫!?なんて言っていたのに、もう模試前日。はぁぁぁぁ早いなぁ!!!!

 

皆さんはどうですか?今回の模試の対策はばっちりですか??

夏が終わって初めてのセンター模試。二次私大の過去問に手を付けている人が大半だと思います。でもその中でもセンターの対策もしなきゃいけない。もう10月も終わるし、今年もあと2か月。時間がないことは前からいろいろな方に言われてると思うし、夏が終わってから特に感じることが多くなってきたのではないでしょうか。時間の使い方、この時期は特に重要になってきますね😰😰😰💦

 

そういう焦りを感じる時期こそ、周りの人に相談しましょう!自分の中であれこれ考えるより、口に出して頭の中を整理しましょう。客観的な意見も聞けるかも!担任助手に相談することは勉強のことだけじゃなくていいんです!!!なんでも相談してくださいね。

特に受験直前は不安になってあれもこれも手を出したくなるところ・・・わかります。。あれが出来ないからこれもやらなきゃってなっちゃいますよね。。でもそうならないためにも今から少しずつ積み上げていきましょう!受験本番を意識して、逆算して今やるべきことをやっていきましょうね。

 

いつも以上に真面目になってしまった。。。

とにかく今日言いたいのは、やることはきちんと明確にして今やることをしっかりしていこう。ということと、何か不安になったら周りの人、担任助手に相談しましょう。ということです!!

 

 

最後に。

最近寒いから体調管理しっかりするんだぞ。

2019年 10月 25日 当たり前のことは果たして正しいのか?

こんにちは!平塚です!

今日は大雨ですね、、、警報も出てるようなので登校する際は気を付けてください!

さて、今回はタイトルにもあるように「当たり前って正しい事なのか?」について話していきたいと思います。

ここで言う当たり前とは「犯罪を犯さない」などの至極当然のことではなく、正しい、間違っているに関わらず自身の行動を肯定するために「周囲と同じことをする」という意味での当たり前です!

皆がやっているから、自分もやって安心感を得る、当たり前のことなんだと考えて過ごしてるなんて人結構いるんじゃないでしょうか。

実際、この行動、ついついやってしまいがちですよね(笑)。普段の経験から気づいている人も多いかと思いますが、日常生活の行動選択において「同調」というのは大部分が間違いであると言えると思うんです。例えば、10人がやって10人が伸びた勉強法っていうものがあったとします。「全員が成績伸びるなら自分も、、、」とあなたは試すわけですが、実際に実績が出るわけがないんです。皆が皆伸びるわけですから(笑)。ここであなたが考えなければいけないのは、周囲を追い越すために更に得点が伸びる方法ではないでしょうか??このように、周囲と同じことをして上手くいく可能性というのは極めて低いです。

何事でもそうですが、成功を収めたいのであれば周囲の人とは一線を画す要素が必要であると思います。受験勉強であれば、第一志望に対する熱量、集中力、学習量や質など何か一つでも突出したものがあれば、合格する確率は大きく上がります。逆に周囲と同じように勉強し、平々凡々とやっているようではいつまでも平行線のままであると思います。

受験勉強に例えて話しましたが、大学に入った後も同じことですよ!周りの友人が遊び呆けているからと言って、自分もその枠組みにいようとするだけでは何も変わりません。資格の勉強に励んだり、自分が就きたい職業の研究をしたりなどやれることは多いです。

大切なのは、同調から生じる安心を得ることではなく、自分はこれだけは勝てる!という要素を成長させ自信に繋げていくことです。

話は変わりますが、全国統一高校生テストが明後日に迫っています。今日含めあと3日、やれることはまだまだあるはずです!!誰よりも追い込み、誰よりも得点を伸ばしましょう!

 

 

2019年 10月 22日 あなたの価値観はどんな順番??

今日はとても寒いですね・・・

朝、家を出るときにあまりの寒さに驚きました

加藤です。

台風が秋を連れ去っていったみたいで

ちょっと悲しい(´;ω;`)

また台風が来ているようなので

皆さん気をつけましょう・・・

 

さてさて

今日は

「価値観」についてお話ししようと思います!

先日、大学の授業で

権力」・「学歴」・「愛情」・「名誉」・「健康」・「金銭」・「誠実

7項目の価値観に順番をつけ、なぜその順番なのか説明する

という課題に取り組みました!

心理テストとかではなく

自分なりの価値観を他人と共有すること

自分とは違う価値観を受け入れること

目的だそうです。

さて

みなさんはどんな順番になりますか??

・・・

ちなみに私は

1.誠実

2.愛情

3.健康

4.金銭

5.学歴

6.権力

7.名誉

にしました!

なぜかというと

1.誠実→人間にとって誠実さは一番大切だと思うから

2.愛情→何かを愛することは誠実な人にしかできない

3.健康→生きていれば何でもできる!(笑)

4.金銭→生きていく上では必ず必要だけど、それ以上に大切なことはある!

5.学歴→あってもなくても変わらない(少しは人生の中で足しにはなる)

6.権力→あっても誠実さや愛情がないとうまく行使できない

7.名誉→なくても別にいいと思う

以上が理由です。

誠実さは大事(笑)

 

授業内では

「健康第一でしょ!!!」

「やっぱ愛がないと!!」

「いや金だろ!!!!!」

といろんな意見が飛び交っていました(笑)

 

この授業、じつは国語科の授業なんです!

先ほども書いたように

自分の意見を他人に伝える「話す力

他人の意見を受け入れる「聞く力

を身につける授業なんです。

この「話す力」・「聞く力

これからとても大切になります!!

大人になった時にも

会社でプレゼンしたり

営業に行ったり

プロジェクトを進めたり・・・

いろんな場面でこの力は必要になります。

普段の何気ない友達との会話でも

「ちゃんと相手に自分の言いたいこと伝わってるかな?」

「友達の言いたいこと、ちゃんと聞けてるかな?」

「どうしたらわかりやすく伝わるのかな?」

と少しでいいので意識してみてください!

これだけでかなり変わると思います。

 

というわけで

価値観の話でした!

もし

「私/俺の順番はこうだ!!!!」

って意見がある人は聞かせてください(笑)

 

 

2019年 10月 20日 ボランティア活動を通して。

おはようございます!我妻です。

今回は、ボランティア活動について話したいと思います。

先日、つくばで「ラーメンフェスタ」というものが行われました。私は、それにスタッフという形で携わりました。

 

もともとボランティア活動には興味があったもののなかなかやれていなかったので、とても良い経験になりました。

その経験を通して、人は支えられて生きているな、と。しみじみ思いました。(笑)

 

私は、ごみの分別のところで袋をかえたり、分別の呼びかけをしていました。

確かに、とても大変で楽ではなかったのですが、何事もそういう人がいないと成り立たないと感じました。

(いつの日かの安担任助手もこんなようなことを言っていたけど…。)

 

やはり、当たり前のことですが、常に支えてくれる人がいるとは忘れてはいけない事です。

それは日常生活でもそう。平塚担任助手も言ってましたが、感謝の気持ちは常に持ち続けなくてはならないと大いに実感しました。

 

 

そして、私はやはり、人の役に立つことが好きだと改めて感じました。

看護師になりたい!と思った理由も、人の役に立つことにとてもやりがいを感じるからですし、

これからもボランティア活動に積極的に参加したりして、支える側の人にもなっていきたいです。

 

という…完全に私の個人ブログになりましたが、皆さんもボランティア活動してみてください。

気づくことが多い良い経験になるはずです😇

 

 

2019年 10月 19日 データはだいじ、めげないこともだいじ。

こんにちわ!

更新するの遅くなってしまいました!

本日の担当はバナーがない人です!

作ってくれるとは言われてるんですが、アブノーマル感出て、意外と嫌いじゃないんですよね(笑)

さあ、今日は、データ不屈の精神の大切さについて話そうかなっ

なんでこんな話題にしたかというと、自分が統計学?経済学?的なことをやっている中で常に大切だと思っていることがこれだからです!

データ分析のイラスト

私情かよって感じですけど、勉強もそうなんですよっ

自分は常日頃から過去のデータを参考にどうなったかを考えて(バックテスト)、それを自分が今後実践してどうなったか(フォワードテスト)をしています。

過去のデータはあらゆるパターンを教えてくれるし、過去がないと今から対策することは何もできと思っています

昔のことが今後も繰り返されると予想し、その予想に対策することでかなり優位に立てます!

タイムマシンのイラスト

そして、実践することは、それが正しかったかの証明であり、自信になります!

過去のデータからの検証や、自信があれば、少しうまくいかなかったり、低迷してしまってもプラスに考えることが出来ます!

勉強も同じなんですよっ

過去のデータというのが、過去問、先輩や先生に教わった勉強法、脳科学等の実証論文

今後の実践というのが、入試、模試、テスト(小テストから定期試験まで)

過去問は過去の問題形式のパターンを教えてくれます👏

つまり、私の考え方を基にすると、土台になる部分ですね

そして勉強法は過去にこうしたらうまくいった、こうすればよかったなど、過去を振り返り、自分以外の人が対策を立ててくれたものです

脳科学の実証論文とかを高校生が見ることは少ないと思いますが、エビングハウスの忘却曲線が有名ですが、これも過去のデータをもとに検証したものです。

男性の先生に相談をしている女子生徒のイラスト

それらをうまく組み合わせていくと、強い根拠を持った勉強になります。

これを使って模試に挑めば、少しうまくいかない事もあるかもしれませんが、必ず成果を上げてくれます。

(※情報の鵜呑みには注意)

どのやり方があっているのかしっかり確かめて、少しの伸び悩みで折れない強い心を持ちましょう!

合格体験記